ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学群 教員紹介 > 都 世蘭

都 世蘭

都 世蘭
ト セラン
都 世蘭
Saeran Doh

所属

食産業学群

学位

博士(商学)

E-mail

saeran10(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0222451354

Webサイト

職位

准教授

学歴

1997年3月 慶應義塾大学大学院商学研究科 博士課程単位取得退学
2007年8月 Hanyang Univ.(Ph.D., Marketing)

主な職歴

2010年10月 宮城大学食産業学部 准教授

本学における担当科目

マーケティング
応用マーケティング
食品マーケティング

専門分野

マーケティング戦略
消費者行動
ニューロ・マーケティング,消費者神経科学
食品マーケティング戦略

所属学会・社会活動等

日本商業学会
日本消費者行動研究学会
European Marketing Academy

主な著書・論文

【著書】
都 世蘭(2018),ロングセラーにするための食品マーケティング戦略-脳科学的視点から考える,Next Publishing
Doh, Saeran (2017), Basic Neuromarketing with Case Studies on Developing Hit Products, Lap Publishing
都 世蘭 (2017), ヒット商品を生むニューロマーケティング戦略,Next Publishing
Doh, Saeran (2014), Flow in Online Search Behavior, Lap Publishing
Doh, Saeran, IH Hwang and SH Lee (2008). Marketing Strategy of Jeonbuk Beef Brands, Junbuk Development Institute.

【論文】
Doh, Saeran (2017). “How does Package Design influence Consumer Purchasing?” 8th EMAC Regional conference, Proceedings.
Doh, Saeran (2016).“Is Flow a Mediating or Moderating Influence in Online Information Search?” Journal of Culture Industry, 16 (1), 97-108.
Doh, Saeran and Sung, Yul-Wan (2016), “Anxiety about Food Contamination: Psychological and Fmri Evaluation,”Global Marketing, 35-43.
Doh, Saeran (2015). “Evaluation of Package Design Elements: Measurement by Eye Tracker,” Clsg International Series, Proceedings.
Doh, Saeran (2015). “Influence of Credibility, Telepresence and Interaction in Corporate Sns Messaging on Sns Consumer Satisfaction, ” Clsg International Series, Proceedings.
Doh, Saeran(2014).“The Effects of Flow and Telepresence in the On-Line Game Modeling,”Global Marketing Conference , Proceedings (Premier Award:ESCP EUROPE Best Paper Award: 2014 Global Marketing Conference at Singapore).
Doh, Saeran (2013). “How is the Japanese Food Image Influenced by the Radioactive Contamination: Using Structural Equation Modeling,”Journal of Food System Research,20(3),205-208.
Doh, Saeran (2013). “Multi- Sample Analysis of the Flow Construct,” The CMMU-CLSG International Conference.
Doh, Saeran (2012).“The Effects of the Radioactive Contamination on Japanese Products: A Focus on the Country of Origin,”TBS CLSG International Conference. Proceedings.
Doh, Saeran (2011). “Flow Construct: Its Mediating Roles in an On-line Search Model, ” International Marketing Trends.

研究内容

1.マーケティング:人間の深層心理を神経科学的方法から把握し,マーケティング戦略に活用する
2.フードマーケティング:ロングセラーにするための食品開発や広告について脳科学的視点から考察する

より詳しい研究紹介

食品マーケティング学研究室

講演等が可能なテーマ

「顧客を知る」マーケティング戦略,脳科学的視点からのフードビジネス

学生へのメッセージ

マーケティングについて「楽しく」勉強しましょう。
マーケティングを勉強することによって企業の活動について幅広い視点で捉えることができるようになります。