小嶋秀樹 | 授業情報 | 研究室
日本語 | English
コトバをメディアとしたコミュニケーションの研究

コトバとは,人々のあいだで共有された言語体系(語彙・文法など)にもとづいて,気持ちや考え(知識・意図など)を他者とのあいだでやりとりする手段です.コトバをとおして,私たちはさまざまな社会的活動(教える・習う・取引する・協力するなど)を成り立たせています.ここでは,コトバというメディアがもつ可能性(とその限界)を言語学・心理学・社会学の立場から明らかにし,それを踏まえたコミュニケーション支援ツールを自然言語処理技術を活用して開発しています.