小嶋秀樹 | 授業情報 | 研究室
日本語 | English
ホスピタリティをもった携帯メディアの研究・開発

いつでも,どこでも,さまざまな情報サービスへのアクセス手段を提供する携帯型情報端末は,私たちのコミュニケーションに歪み(言語インタラクションの過密化によるストレスや,非言語インタラクションの希薄化による疎外感など)をもたらしつつあります.しかし,アプリケーションのデザイン次第では,ユーザに心の癒しを与えたり,また他者との心の交流を促進したりすることで,人と社会を幸せにする道具にもなるはずです.ここでは,このようなホスピタリティをもった携帯メディアのデザイン原理を,情報通信技術と社会科学・人間科学の両面から探求していきます.

【iPhone アプリ開発道場】

2011年も夏休みから「iPhone アプリ開発道場」を開きます.興味のある方は(こじ研以外の方も)ぜひご参加ください.2010年の道場では,Objective-C による iOS アプリケーション開発を解説しました.2011年は,openFrameworks を使って,C++ から iPhone/iPad の諸機能をより手軽にアクセスする方法を解説します.

2011年の道場では,openFrameworks による iPhone アプリ開発を解説します.使用するプログラミング言語は,おなじみの C++ です.元々 openFrameworks は,Windows や Mac OS X 上で,メディア制作をするためのプログラミング環境ですが,iPhone でも同じようにプログラミングできます.近いうちに Android アプリも同じように開発できるようになるでしょう.

【過去の道場】

2010年の道場では,Stanford 大学の授業資料を使って,Cocoa Touch をはじめとする iOS の諸機能 を Objective-C からアクセスする方法について学びました.基本的な MVC プログラミング=パラダイムから始まり,Objective-C におけるメッセージ伝達やクラスの扱い,そして iPhone のもつタッチスクリーン,加速度センサ,位置センサ,カメラなどのアクセス方法を解説し,オリジナルなアプリケーションを開発するための基礎を解説しました.