MYU Dialog #01-03

宮城大学大学院事業構想学研究科​​​​​​​の情報デザイン領域では,学外からゲストを招いた特別講義を開講しています。これは専任教員と非常勤講師の専門性を重ね合わせることで生まれる知見を学ぶ機会をつくるとともに,今後の教育・研究や社会活動に接続することを目的としています。今回,この対談の様子をダイジェストにまとめてMYU Dialogとして公開いたします。


対談:デザインを実現するための「メタ・ビジュアルデザイン」


対談:知覚に潜む問題が気付かせてくれる認識の不随意性


対談:テクノロジーを面白さに変え,メッセージを届ける


事業構想学研究科について

事業構想学研究科は,全領域で地域現場と密着した実践教育を行うとともに,研究者志望の者には特に研究能力の養成を重視します。専門領域として以下の領域を設置しています。
・博士前期課程:ビジネスマネジメント領域/空間デザイン領域/ビジネスプランニング領域/情報デザイン領域
・博士後期課程:産業・事業システム領域/地域・社会システム領域
また,学卒者・修了者と社会人の両方を対象にした高度な専門職の教育を行っていますので,社会人在学生の割合が高いことが特徴です。社会人の方への配慮として社会人特別選抜や長期履修制度が用意されています。最新の募集要項は以下のリンクに掲載しています。

TOP