教員免許状更新講習

教員免許状更新講習について

令和2年度,宮城大学では教員免許状更新講習(選択領域)を6講習開講します。

令和2年度開講講習一覧はこちら

※受講にあたっては必ず「実施要項」をご確認ください。

令和2年度宮城大学教員免許状更新講習実施要項[PDF]

受講予約の受付は,2020年(令和2年)6月1日(月)から6月26日(金)まで,
『仙台圏連携教員免許状更新講習システム』上で行います。


本学での講習受講の流れ

 

①受講資格の確認

受講資格の確認について詳しくは,
文部科学省HP「教員免許更新制」(修了確認期限をチェック) をご覧ください。

 

②システムの利用申込

仙台圏の大学が連携して運用している
『仙台圏連携教員免許状更新講習システム』からの予約・申込を原則とします。

システムに受講者情報を登録し、
受講者IDを取得してください。
IDはメモを取ることをおすすめします。
受講者ID:□□SEN □□□□□  
パスワード: □□□□□□□□□□
(半角英数6文字以上10文字以内)

 

③講習予約

6月1日(月)~6月26日(金)

①で取得したIDでシステムにログインし、
希望する講習を予約してください。

 

④事前アンケート入力
受講申込書提出

システムで事前アンケート(講習毎)を入力し,
「受講申込書」を印刷してください。

受講予約後7日以内(土・日・祝を除く)に,
受講申込書を郵送で提出してください。

【申込書の送付先】〒981-3298 

  宮城県黒川郡大和町学苑1番地1号
宮城大学 教員免許状更新講習事務局 宛

 

 

⑤受講料の納入

納入期限:2020年7月12日(日)

ハガキの「納入依頼書」を送付いたします。
最寄りのコンビニエンスストアにてお振込み下さい。

 

⑥受講決定

④,⑤の確認が出来次第,受講が決定し,
システムに「受講決定」と表示されます。

 

⑦講習受講・履修認定試験

受講票(システムから印刷し、顔写真を貼付けしたもの)・筆記用具・昼食を
お持ちください。服装は自由です。体温調節のしやすい服装でお越しください。

 

⑧履修証明書受領

「履修証明書」は講習日4週間後を目安に発行いたします。
受領後、修了確認期限又は有効期間の満了の日の
2ヶ月前までに,免許管理者(都道府県教育委員会)に
対し更新講習修了確認の申請手続きを行ってください。

開講講習一覧

受講人数:50人(※「探求学習の指導法」のみ30人)/受講料:6,000円/時間数:6時間

講習日 講習の名称 担当講師 対象
職種
主な受講
対象者
受講
人数
講習の概要
2020年
8月1日
学校で気になる子どもの支援-チーム学校の視点から-

相樂 直子
(看護学群・准教授)

石隈 利紀(東京成徳大学大学院 心理学研究科教授)

教諭
養護教諭
小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教諭、養護教諭 50人
不登校・いじめ・発達障害など、子どもたちの課題と支援、対応に関する理解を深め、保護者、学級担任、養護教諭、特別支援教育コーディネーター、スクールカウンセラーによるチーム援助について学習する。発達障害の疑似体験やチーム援助の演習など、実践的で受講者参加型の講習をめざす。
2020年
8月8日
子どもをめぐる健康課題と子どもの健康を支える技術

武田 淳子
(看護学群・教授)

三上 千佳子(看護学群・准教授)

教諭
養護教諭
全教諭,養護教諭
本講習では、小児看護学の視点から、子どもをめぐる健康課題と子どもの健康を支える技術について学習する。具体的内容として、子どもの健康問題と生活習慣、健康観察時の基本、病気や怪我への対処方法、不登校の子どもと家族へのアプローチ方法等をとりあげる。また、「子どもの健康課題と対応」について受講者個々が関心のあるテーマを選択し、校種や職種を超えたメンバー間でのグループワークを通して、課題の共通理解を図り、効果的な対応策への示唆を得る。

2020年
8月9日

子どものアピアランス〈外見〉問題の理解と支援 真覚 健
(看護学群・教授)

 
教諭
養護教諭
小・中・高等学校教諭、養護教諭

他者と違った外見上の特徴はからかいやいじめの対象となりやすい。外見上の違いには、先天的なものや事故の外傷などの他、肥満やアトピーなども含まれる。さらに実際には問題がないにもかかわらず、過度に体型や外見を気にするようなこともある。外見上の問題は対人関係や自尊感情とも関連する。本講習では、①外見はどのような心理的効果をもつのか、②外見の差異の原因にはどのようなものがあるのか、③アピアランス問題を抱えた子どもへの教育的支援、について講義を行う。

2020年
8月10日
探究学習の指導法

笠原 紳
(食産業学群・教授)

石内 鉄平(事業構想学群・ 准教授)

教諭 高等学校教諭 30人

現在,「総合的な学習の時間」は「問題解決的な活動が発展的に繰り返される『探究的』な学習」とすることが強調されている。本学では,宮城県をはじめとした近隣高等学校との高大連携を重視し,総合的な学習の時間における探究活動の支援に取り組んでいる。本講習は大学教員の専門分野やこれまでの高大連携での取組を活かし,探究活動の指導に活用できるノウハウを体系化し提供するものである。講義では,課題設定から発表時の工夫に至るまで,探究学習の指導について多面的に検討していく。

【持参物品】Microsoft Excel等の表計算ソフトがインストールされたPC

2020年
10月10日
食育-子どもの健全な食生活をめざして- 白川 愛子
(食産業学群・准教授)
教諭
養護教諭
教諭、養護教諭 50人

食育は、健康維持・増進のための栄養バランスや食習慣の改善のみならず、伝統的食文化、食品廃棄、食の安全や食料の生産・消費にも関係して重要である。本講習では、我が国における「食」をめぐる問題と「健全な食生活」の実現のための施策と取組について学ぶ。また、教育現場で応用できる食育の取組事例などを通して、それぞれの食の問題に対応した改善策を検討し、実践的な食育の推進について考察する。(基礎的な内容のため栄養教諭は対象としない) 

2020年
11月7日
保健体育教諭以外でもやさしくできる科学的な健康運動指導のコツ 河西 敏幸
(基盤教育群・教授)
教諭
養護教諭
幼稚園・小学校教諭,中学校・高等学校保健体育教諭,養護教諭

実際の授業の様子や、自治体の介護予防事業の一環として行われている多世代交流型運動プログラム(子ども用)などを紹介しながら、健康科学、運動生理学、スポーツ科学、及び心身医学などの幅広い視点から健康づくりを意図した運動指導のポイント(幼児~高校生)について解説し、保健体育を専門としない方(運動やスポーツが苦手な方)でもやさしくできる、科学的な運動指導法について考察します。 ※運動着、運動靴などの準備は必要ありません。

※教員名をクリックすると教員紹介頁へリンクします。

会場

〒981-3298
宮城県黒川郡大和町学苑1番地1号 交通アクセス
宮城大学 大和キャンパス 本部棟3F講義室

駐車場,本部棟の場所はキャンパスマップを参照してください。

※自家用車でお越しの場合は,大学敷地内の駐車場をご利用いただけますが,駐車場内での事故等に関しての責任は負いかねますのでご了承ください。


お問い合わせ先

宮城大学 事務局学務課 教務第1グループ(宮城大学大和キャンパス)
〒981-3298 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1号
Tel: 022-377-8562 (受付時間:平日 9時00分~17時00分)
Fax: 022-377-8282

TOP