• ホーム >
  • 高大連携 >
  • 令和3年度アカデミック・インターンシップ(オンライン)第2部:生物生産学類

令和3年度アカデミック・インターンシップ(オンライン)第2部:生物生産学類

このページは,令和3年度アカデミック・インターンシップ(オンライン)の内,【第2部:生物生産学類】の講義資料や動画を掲載しています。

【第2部】
〇生物生産学類
※R3年度現在は食資源開発学類
「美味しいトマトができるまで!」
 講 師 菊地 郁

事前課題:なし

レポート課題:下記5項目についてWord書類で提出してください。文字数は自由とします。
①学生と教員の5人が導き出した「美味しさランキング」は,それぞれどのような「好み」によって順位付けされたものだと考えるか,書きなさい。
➁「糖度」「酸度」「グルタミン酸濃度」などの分析結果を踏まえて,学生と教員の5人はそれぞれ何が影響して「美味しさ」を判断したと考えるか、書きなさい。
③今回測定した「糖度」「酸度」「グルタミン酸濃度」「アスコルビン酸含量」以外に,美味しさを測るうえで必要と考える測定項目を考えて書きなさい。
④トマトを3品種(各自で調達)を食べ比べて,一番美味しいと思ったトマトについて,美味しいと感じた理由を自分で分析し,書きなさい。
④スマート農業技術についていくつか調べ,一番関心をもった技術について説明するとともに,どうして関心を持ったのかその理由を書きなさい。
*④は2つのうちどちらか好きな方を選択してください。
⑤感想,質問などがあれば自由に記載して下さい

※レポートは個人で送付はせず,必ず高校単位でとりまとめて送付してください。

TOP