学生の主体的な学びとチャレンジの拠点

大学で「学ぶ」ことは,教員の「Teaching」を受けるのみならず,自ら深めて学ぶ「Learning」を通して達成されます。こうした対話的かつ主体的な深い学び(アクティブ・ラーニング)に授業以外の時間を利用して取り組む空間が,ラーニング・コモンズです。

「スチューデントコモンズ」は,机や椅子を自由にレイアウトでき,軽食をとりながら,規模を問わずミーティング等をいつでも気軽に行うことができます。海外留学や語学試験などの相談もできる「グローバルコモンズ」は,英語をはじめとした語学教材や海外放送,海外雑誌が揃っており,異文化に触れたい人や,留学生に最適の場所です。「ディスカバリーコモンズ」は,約 13 万冊の蔵書を誇る図書館で,学生同士のミーティングやイベントを開けるスペースです。「データ & メディアコモンズ」には,パソコン学修を想定して各机にコンセントが配置された少人数学修空間「オープンスタディ」,多様な PC ソフトウェアとプリント機器が使用できる「デジタルリサーチ」のほか,各キャンパスの学びに合わせたデジタル機器空間や,パソコンの相談ができる「サポートオフィス」があります。

学ぶ意欲のある学生が,学生同士で学びあえる空間がラーニング・コモンズです。目的にあった環境を見つけ,「Learning」のための居場所にしてください。

※現在は一時的に感染症対策を施し運用しているため,写真と異なる場合があります。(2022年度5月時点)


スチューデントコモンズ

たとえば,規模を問わず,いつでも思い立った時に気軽にミーティングを開きたい。講義後、疑問点を友達とすぐに確認しあいたい。飲み物片手にリラックスしながら,ゼミ仲間とブレストしたい。従来の自習室やカフェ・自宅ではなかなかできなかったこうした学び方が,飲食自由、机・椅子レイアウト変更自由な使い勝手抜群の「スチューデントコモンズ」なら,実現できるはずです。

大和キャンパス

太白キャンパス

グローバルコモンズ

海外留学や語学試験などいつでも相談できるスタッフ,豊富な英語学習教材、ランゲージブース,語学練習可能なミーティングルーム,留学生が集うフリースペース,海外放送や海外雑誌が楽しめるスペース。そんな,異文化への入り口となる場所が「グローバルコモンズ」です。自分とは異なる地域・文化にふれることで,視野をグローバルに広げるキッカケをつかんでみては。

大和キャンパス

太白キャンパス

ディスカバリーコモンズ

約13 万冊の蔵書を誇る図書館で横断的にリサーチしながら,その場でさまざまな課題について仲間たちと意見を交わしたり,ディスカッションできたら。こうしたニーズに応えるのが,ミーティングスペースとフリースペースを備えた「ディスカバリーコモンズ(図書館)」です。フリースペースは,発表イベント等にも活用可能。ここから,新しい発見が生まれるかもしれません。

大和キャンパス

太白キャンパス

データ&メディアコモンズ

「データ&メディアコモンズ」は以下の4 つのセクションから構成され,勉強や研究,制作活動などを行うための多様な支援を提供します。
1. オープンスタディ(PC 持ち込み可能な少人数の学修空間)
2. デジタルリサーチ(多様なソフトウェアを搭載したPC やプリント機器を設置)
3. メディアシアター(4K 映像や7.1ch サラウンド音響を視聴可能)
4. サポートオフィス(相談窓口)

オープンスタディ

メディアシアター

写真は大和キャンパスのものです。太白キャンパスについては現在整備中です。(2022年度5月時点)


MYU NEWS #01

「キャンパスにもっと学生の場所を」をコンセプトに,大和キャンパスでは,館内の大幅リニューアルを実施しました。学修用フリースペースとして,本部棟に4つのコモンズがオープン,交流棟もリニューアルしています。詳細は,宮城大学広報誌「MYU NEWS」新創刊号にて特集されています。「MYU NEWS」新創刊号は,本部棟1Fコミュニケーションエリア他,コモンズ・PLUS ULTRA-各所で配付しています。

・P02-03 Taiwa Campus Concept
・P04-05 Head Office Building
・P06-07 Academic and Cultural Exchange Building
・P08 Floor Overview


TOP