ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 国際交流・留学生センター > リアル・アジア(ベトナム研修)第9弾 ベトナムへ出発!

リアル・アジア(ベトナム研修)第9弾 ベトナムへ出発!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月13日更新

リアルアジア第9弾
平成28年9月9日(金)、宮城大学グローバル人材育成プロジェクト「リアル・アジア」第9弾に参加する学生12名(看護学部5名、事業構想学部6名、食産業学部1名)、引率教員が研修地であるベトナムに向けて出発しました。
リアル・アジアは、アジアをフィールドとした約2週間の短期研修プログラムです。本学学生のグローバル素養(異文化理解力・コミュニケーション能力・タフさ等)を高め、個々人のもつ新しい可能性を掘り起こし、これからの勉強や就職に向けた目標と自信の獲得を目的としています。アジアの歴史や文化に触れ、協定校の学生や少数民族の人々との交流、企業訪問などを行います。
第9弾のプログラムは、9月24日(土)までの16日間です。


リアル・アジア(ベトナム研修)とは?→詳細はこちら