ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 宮城大学は角田市と連携協定を締結しました

宮城大学は角田市と連携協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月20日更新

宮城大学は角田市と連携協力に関する協定を締結しました

連携協定式宮城大学は角田市と,平成29年1月17日に角田市の健康(幸)長寿社会推進に向けた取り組み(※)をきっかけとし,相互のより緊密な情報交換と連携事業を行うことを目指し,効果的な生活習慣病対策を中心とする包括的な連携協力に関する協定を締結しました。

宮城大学は,角田市が行う上記取り組みに対し,看護学部・事業構想学部・食産業学部の専門分野に精通した教員によるプロジェクトチームを設置し,全面的に協力することとしております。

今回の協定締結を機に,まちづくりやその他の分野においても相互に協力関係を築き、宮城大学が持つ豊富な人的,知的資源,研究成果等を活用し,地域の課題解決に努めてまいります。

※産学官連携で行う各種データ分析による生活習慣病重症化対策事業