ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 仙台商工会議所並びに七十七銀行と協定を締結しました

仙台商工会議所並びに七十七銀行と協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月31日更新

仙台商工会議所並びに七十七銀行との覚書締結 この度,公立大学法人宮城大学(理事長・学長 西垣 克,以下,「宮城大学」)と仙台商工会議所(会頭 鎌田 宏),並びに宮城大学と株式会社七十七銀行(頭取 氏家 照彦,以下,「七十七銀行」)は,産学金連携による地方創生への取組を通じた地域経済の活性化に寄与することを目的として,「事業連携・協力に関する覚書」を締結いたしました。

 今回の協定締結を機に,宮城大学と仙台商工会議所及び七十七銀行は,より緊密な情報交換と連携事業を行うことにより,それぞれが持つ豊富な人的,知的資源,研究成果等を活用し,地域の課題解決を図り,地域経済の将来を担う人材育成にも努めてまいります。

連携事項について

公立大学法人宮城大学と仙台商工会議所との連携事項

(1)    地域振興並びに地域資源の活用に関する情報交換及び支援

(2)    産業等の振興に関する情報交換及び支援

(3)    地域での創業・起業並びに企業育成に関する情報交換及び支援

(4)    高度人材の育成に関する情報交換及び支援

(5)    互いの依頼に基づく職員・教員の派遣

(6)    その他必要と認める事項

公立大学法人宮城大学と株式会社七十七銀行との連携事項

(1)    農林水産業の成長産業化に関する情報交換及び支援

(2)    食産業等の振興に関する情報交換及び支援

(3)    地域での創業・起業並びに企業育成に関する情報交換及び支援

(4)    高度人材の育成に関する情報交換及び支援

(5)    互いの依頼に基づく職員・教員の派遣

(6)    その他必要と認める事項


より詳しい内容はこちら⇒プレスリリース [PDFファイル/347KB]

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)