ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 基盤教育群 教員紹介 > 川井 一枝

川井 一枝

川井一枝
かわい かずえ
川井 一枝
Kazue Kawai

所属

基盤教育群

学位

博士(国際文化)東北大学 2012年

E-mail

kawaik(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778679

Webサイト

職位

准教授

学歴

1981年3月 東北学院大学文学部英文学科卒業(学士)
2007年9月 東北大学大学院国際文化研究科博士前期課程修了(修士)
2012年3月 東北大学大学院国際文化研究科博士後期課程修了(博士)

主な職歴

1981年4月 三井物産株式会社
1991年4月 英検サクセス英語教室講師
1996年4月 English Workshop Space英語教室主宰
2001年9月 株式会社mpi 教育インストラクター(児童英語講師養成)
2008年4月 仙台幼児保育専門学校非常勤講師
2009年9月 東北文化学園大学非常勤講師
2010年4月 東北福祉大学・東北工業大学非常勤講師
2012年4月 桜の聖母短期大学キャリア教養学科准教授
2014年4月 いわき明星大学産学連携研究センター准教授
2015年4月 いわき明星大学教養学部准教授

本学における担当科目

英語ⅢA, 英語ⅢB, Reading SkillsⅠ, Reading English SkillsⅡ, 日本語Ⅲ, 日本語Ⅳ

専門分野

英語教育学, 第二言語習得, 外国語教授法, 早期英語教育

所属学会・社会活動等

全国英語教育学会, 外国語メディア教育学会, 大学英語教育学会, 児童英語教育学会, 小学校英語教育学会, 日本リメディアル教育学会, 研究紀要ARELE編集・査読委員

主な著書・論文

<論文>成人英語学習者に対するチャンツの効果(2009年)
<論文>小学校英語教育における歌とチャンツ:教員の意識調査を通して(2010年)
<論文>パラレルリーディングとチャンツ:リズム習得に焦点をあてて(2010年)
<論文>強勢拍リズム習得に対するパラレルリーディングの効果(2013年)
<論文>Effects of Chant Practice on Acquisition of Stress-timed rhythm: a comparison of three proficiency levels (2014年)
<論文>英語必修科目における音読の取り組み:学習意欲を促す仕掛け作り(2015年)
<論文>A Preminary Investigation into the Effects of E-learning on Extensive Reading(2015年)
<論文>英語発音指導におけるチャンツの有効性(2015年)
<論文>ICTを活用したIMU英語学習プログラム(2016年)
<論文>ICTを活用したIMU英語学習プログラム2:初年度の取り組み(2017年)

研究内容

1. 日本人母語話者の強勢拍リズム(英語のリズム)の習得について研究しています。
2. 上記と学習者のWTCなど動機づけの関連について研究しています。
3. 通じやすい発音の構成要素は何か、またはその指導法などについて研究しています。
4. 多読やe-learningなど授業外学習の効果について研究しています。
5. 早期英語教育、小学校英語について主に指導法の観点から研究しています。

講演等が可能なテーマ

第二言語習得に基づいた効果的な英語学習, 児童英語の世界, 英語の歌とチャンツ

学生へのメッセージ

失敗も成功も全てが「あなたの未来」へと続く財産です。失敗した時は落ち込みます。
でも、きっと次のステップへとつながります。人生はTrial & Error の繰り返しです。
何事も諦めずに、最後まで自分を信じて頑張りましょう。