ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 看護学群 教員紹介 > 勝沼 志保里

勝沼 志保里

教員写真 
かつぬま しほり
勝沼 志保里
Shihori Katsunuma

所属

看護学群

学位

看護学修士 兵庫県立大学 2011年

E-mail

katsunumas(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778240

Webサイト

職位

助教

学歴

2004年3月 天使大学看護栄養学部看護学科 卒業
2011年3月 兵庫県立大学大学院看護学研究科博士前期課程修了

主な職歴

2004年4月~2009年3月 札幌医科大学付属病院 看護師
2016年10月 宮城大学看護学部看護学科 助教

本学における担当科目

看護援助技術論Ⅰ、看護援助技術論Ⅱ、看護援助技術論Ⅲ、看護実践論、基礎看護学実習、総合実習

専門分野

基礎看護学、災害看護学

所属学会・社会活動等

日本災害看護学会、日本集団災害医学会、日本循環器看護学会

主な著書・論文

水害を体験した心疾患を持つ人の身体体験-水害後1年間のインタビュー調査から-(2011年)

研究内容

災害後長期に避難生活を送る循環器疾患をもつ人の体験や看護ケアの開発に向けた研究に取り組んでいます。

講演等が可能なテーマ

災害看護全般、災害後急性期(避難所)/災害後中長期(応急仮設住宅)における看護支援活動、災害救援者の惨事ストレス対策

学生へのメッセージ

看護は人に寄り添うことから始まります。それは学生の皆さんの日々の生活の中にもあります。かけがえのない4年間の日々の生活や自分・友人・家族などの身近な人を大切にしながら、一緒に看護を学んでいきましょう。