ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学群 教員紹介 > 須田 義人

須田 義人

須田 義人
すだ よしひと
須田 義人
Yoshihito Suda
1968年

所属

食産業学群

学位

博士(農学) 東北大学 2000年

E-mail

suda(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0222451293

Webサイト

職位

教授

学歴

1994年 佐賀大学農学部生物生産学科卒業
1997年 東北大学大学院農学研究科博士前期修了
2000年 東北大学大学院農学研究科博士後期修了

主な職歴

2000年 東京大学農学生命科学獣医育種ポスドク
2002年 東京大学農学生命科学獣医Coe研究員
2003年 愛媛大学Vbl&無細胞科学センター研究員
2005年 宮城大学食産業学部動物遺伝育種 助手
2007年 宮城大学食産業学部動物遺伝育種 助教
2010年 宮城大学食産業学部動物遺伝育種 准教授(Dマル合資格審査合格)
2015年 国立研究開発法人 理化学研究所 客員研究員(兼務)

本学における担当科目

動物遺伝育種学、分子遺伝学、分子生物学、応用統計学、基礎統計学、データサイエンス入門、食産業オミクス論、動物実験及び実験法

専門分野

動物遺伝育種学

所属学会・社会活動等

日本畜産学会、日本分子生物学会、日本繁殖生物学会、日本動物遺伝育種学会、日本養豚学会、統計育種研究会

主な著書・論文

(直近に掲載された学術論文)
<論文>Advanced application of porcine intramuscular adipocytes for evaluating anti-adipogenic and anti-inflammatory activities of immunobiotics(2015), PloS ONE
<論文>The toll-like receptor family protein RP105/MD1 complex is involved in the immunoregulatory effect of exopolysaccharides from Lactocbacillus plantarum N14 (2015). Molecular Immunology.
<論文>Lactobacillus delbruecki TUA4408L and its extracellular polysaccharides attenuate Enterotoxigenic Escherichia coliinduced inflammatory response in porcine intestinal epitheliocytes via Toll-like receptor-2 and 4 (2014). Molecular Nutrition and Food Research.
<論文>Relationships among genome DNA methylation patterns in each upstream CG region on the 22 of genes controlled by epigenetic system and economic traits in Japanese Black cattle (2014). Proceeedings, 10th WCGALP.
<論文>Immunobiotic Lactobacillus jensenii as immune-health promoting factor to improve growth performance and productivity in post-weaning pigs (2014)
. BMC Immunology.
<論文>Bifidobacteria upregulate expression of toll-like receptor negative regulators counteracting enterotoxigenic Escherichia coli mediated inflammation in bovine intestinal epitheliocytes(2013). Journal of Veterinary Medicine.
(他、多数)

研究内容

当研究室は複数の研究機関や大学と共同で、動物の能力を人にとって望ましい方向に遺伝的に改良する研究を行っています。
動物の遺伝的改良と分子機構に関する研究、ウシ霜降り関連遺伝子群探索とエピゲノム解析、動物の妊娠着床免疫に関する研究、動物の進化限界の解明に関する研究、機能性乳酸菌の動物飼料としての応用研究

画像

黒毛和種の経済形質に関するエピゲノム解析
家畜の妊娠着床免疫メカニズム解明に関する研究
病気に強いブタを作る研究(抗病性育種研究)

より詳しい研究紹介

動物遺伝育種学研究室

講演等が可能なテーマ

(1)動物の遺伝的改良(遺伝子や遺伝)の話 (2)“仙台牛”や“しもふりレッド”の食肉の話
(3)統計学で見る生命現象
(4)大学生のキャリア開発(就職事情)

学生へのメッセージ

猪突猛進! 弱い自分と闘って、そして必勝! 努力を続ければきっと誰かは見てくれている!