准教授

三浦 幸平

三浦 幸平

Kouhei Miura

所属 基盤教育群
学位 博士(理学) 東京理科大学 2008年
E-mail miurak(a)myu.ac.jp
※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください
電話番号 0223778375
シーズ集 一般相対性理論などで時空を記述する際に用いられる擬リーマン空間内の部分空間の研究
researchmap https://researchmap.jp/miura1129

職位

准教授

学歴

2001年3月 東京理科大学理学部第一部数学科卒業
2003年3月 東京理科大学理学研究科数学専攻修士課程修了
2008年3月 東京理科大学理学研究科数学専攻博士後期課程修了

主な職歴

2008年4月 昭和女子大学附属昭和高等学校非常勤講師
2009年4月 東京理科大学理学部第二部数学科非常勤講師
2009年4月 東京都市大学工学部および知識工学部非常勤講師
2010年4月 一橋大学非常勤講師
2012年4月 東京理科大学理学部第一部数学科嘱託助教
2017年4月 宮城大学人文科学系准教授

本学における担当科目

データサイエンス入門,数理科学,数学概論,基礎統計学,地域フィールドワーク

専門分野

擬リーマン部分空間論

所属学会・社会活動等

日本数学会

主な著書・論文

<論文>Construction of harmonic maps between semi-Riemannian spheres, Tsukuba J. Math., Vol. 31, No. 2, 397--409, 2007.
<論文>Helical geodesic immersions of semi-Riemannian manifolds, Kodai Math. J., Vol. 30, No. 3, 322--343, 2007.
<論文>Isometric immersions with geodesic normal sections in semi-Riemannian geometry, Tokyo J. Math., Vol. 31, No. 2, 479--488, 2008.
<論文>The contact number of an affine immersion and its upper bounds, Result. Math. Vol.56, No. 1, 245--258, 2009.
<論文>Paracomplex lightlike submanifolds in almost parahermitian manifolds, Int. Electron. J. Geom., 7, no. 2, 7--17, 2014.
<論文>Extremal Lorentzian surfaces with null r-planar geodesics in space forms, Tohoku Math. J.(2), 67, no. 4, 611--634, 2015. (with Kazuyuki HASEGAWA)

研究内容

擬リーマン多様体における部分空間について研究しています。部分空間が擬リーマン部分多様体である場合に,その測地線が外的に特殊な形状をするときの形について調べたりしています。最近は擬リーマン定曲率空間内の極値的な空間/時間的曲面の曲率楕円についても興味を持っています。

講演等が可能なテーマ

擬リーマン部分多様体論,光的部分多様体論

学生へのメッセージ

『論理的に考える・伝える』ことが大切と,よく言われますが,皆さんは『論理的に考える』ことを(論理的に)理解しているでしょうか?『論理的に考える・伝える』ことを身に付けるのに,数学が割と効率が良いことを皆さんに伝えられたらと思って講義しようと思います。皆さんがどの学類に進むにせよ,それはきっと末永く助けになると思っています。

TOP