ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 「まちづくりアイデアコンテスト」 in 美里 成果発表会を開催しました!

「まちづくりアイデアコンテスト」 in 美里 成果発表会を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月26日更新

まちづくりアイデアコンテストin美里町

 美里町(宮城県遠田郡)のまちづくりプランを競い合う、宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里の公開プレゼンテーション審査(成果発表会)を、平成28年1月24日(日)に美里町駅東地域交流センターで開催し、最優秀賞等が決定しました。

審査結果

最優秀賞 及び 会場賞

「いきいき交流A+B~空き家利用プチ農園~」 スーモ

発表の様子

スーモのメンバー

審査員特別賞

「NPO法人MISAMYU」 YDK6

発表の様子発表の様子

基調講演

 「地方創生のななめ上 ~ISHINOMAKI2.0的まちづくりのアプローチ」

基調講演の様子松村氏  

一般社団法人ISHINOMAKI2.0 代表理事 松村 豪太氏

宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里とは

 美里町と宮城大学は、地域経済の活性化、保健福祉の推進、教育・研究活動の発展等々、相互に連携して課題解決を図るため、平成25年6月に連携協定を締結しました。この協定締結を契機に具体的な取組として実践するため、昨年度に引き続き、宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里を実施しました。

 「まちづくりアイデアコンテスト」は、学生のまちづくりのプランを競い合うコンテストです。
 コンテストの舞台は「美里町」。今回のコンテストには、学生総勢18名、3チームがエントリーしました。学生たちは、8月から現地でのフィールドワークを行い、美里町の魅力や隠れた資源を掘り起し、調査、分析、検討を重ねながら、大学で学修した知識等を活用し、まちづくりプランを作成しました。

 昨年のコンテストをきっかけに、学生の企画が事業化されています!→詳細