ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学群 教員紹介 > 金子 浩一

金子 浩一

金子 浩一
かねこ こういち
金子 浩一
Kouichi Kaneko

所属

事業構想学群

学位

経済学修士 一橋大学 1997年

E-mail

kanehiro(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778340

Webサイト

職位

准教授

学歴

1995年3月 一橋大学 経済学部 卒業
1997年3月 一橋大学大学院 経済学研究科 修士課程修了
2000年3月 一橋大学大学院 経済学研究科 博士課程単位修得

主な職歴

2001年4月 明海大学経済学部 非常勤講師
2001年9月 芝浦工業大学工学部 非常勤講師
2003年4月 新潟経営大学経営情報学部 専任講師
2006年4月 宮城大学事業構想学部 講師
2009年4月 宮城大学事業構想学部 准教授

本学における担当科目

社会と経済(旧経済学概論),ミクロ経済学,ゲーム理論,経済システム

専門分野

理論経済学,経済教育論

所属学会・社会活動等

経済教育学会
日本経済学会
日本公民教育学会
日本商業教育学会
東北経済学会
異文化間教育学会

主な著書・論文

<著書>『ミクロ経済学』ダイヤモンド社, 編者:武隈愼一,著者氏名:金子浩一,他6名(2005年)
<論文>「在外教育施設における種々の課題」『経済教育』(2015年)
<論文>「公民・経済分野における教えにくい内容に関するアンケート調査からの一考察-中学校・高等学校教諭の回答に基づく原因分析-」『公民教育研究』(2014年)
<論文>「公式の図解による経済学的含意の解釈」『経済教育』(2006年)
<論文>「一般均衡理論における不完全競争均衡価格の特性 -投入物の生産性の違いが及ぼす価格体系への影響-」『一橋論叢』(2000年)

研究内容

理論的研究では,不完全競争市場における企業行動について分析しています。実践研究では,中学・高校で学習する公民経済分野を中心にアンケートなどを通じた実態調査を行っています。その他,在外教育施設に関する研究を行っており,本年度は公益財団法人電気通信普及財団様の助成を受け実態調査を進めています。

講演等が可能なテーマ

ミクロ経済学,ゲーム理論,マクロ経済学,経済教育などに関するテーマ

学生へのメッセージ

事業構想学群は,実学と理論をバランスよく学べる独創的なカリキュラムを提供しています。当方は理論経済学関連の講義を担当し,経済・社会に対する洞察力の養成を目指しています。当研究室ではミクロ経済学を中心に研究しており,近年は金融業界や各自治体(公務員)で活躍する卒業生の割合が高くなっています。