助教

阿部 希望

阿部 希望

Nozomi Abe

所属 食産業学群
学位 博士(農学) 筑波大学 2012年
E-mail aben(a)myu.ac.jp
※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください
電話番号 022-245-1381
Webサイト  
シーズ集 文化や歴史に学びつつ,食の未来を考える

職位

助教

学歴

2007年3月 筑波大学第二学群 生物資源学類卒業
2009年3月 筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生物資源科学専攻修了 
2012年3月 筑波大学大学院 生命環境科学研究科 国際地縁技術開発科学専攻修了

主な職歴

2011年4月 日本学術振興会特別研究員DC
2012年4月 日本学術振興会特別研究員PD
2013年4月 学習院大学史料館臨時職員
2014年4月 国立公文書館つくば分館 非常勤職員
2018年4月 立教大学経済学部助教

本学における担当科目

ローカルフードシステム論,食産業・政策史,フードシステム調査演習

専門分野

食文化・食の歴史・農業史・農業技術史

所属学会・社会活動等

日本農業史学会
日本農業経済学会
日本村落研究学会
社会経済史学会

主な著書・論文

<著書>『伝統野菜をつくった人々-種子屋の近代史』(農山漁村文化協会,2015年)
<論文>「伝統野菜の地理的表示(GI)登録による成果と課題」(2018年)
<論文>「固定種野菜による一気通貫型ビジネスモデルの構築」(2020年)
<資料紹介>「近代日本農業技術の記録史料としての『秋田県種苗交換会史』再読の意義」(2021年)

研究内容

近世から現代における食と農と人との関わりの歴史を追究

講演等が可能なテーマ

食と農を支えるタネの近現代史
…各地で伝統野菜復活の動きがある中,再び注目を集める「固定種」誕生をめぐる歴史研究の成果

学生へのメッセージ

当たり前すぎて見えない物事に目を凝らすこと。「それはなぜ?」という視点で問題意識をもって考えることを大切に。

みなさんと一緒に学ぶことを楽しみにしています!

TOP