ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学群 教員紹介 > 中村 聡

中村 聡

 Nakamura
なかむら さとし
中村 聡
Satoshi Nakamura
1967年

所属

食産業学群

学位

博士(農学) 東北大学 1996年

E-mail

nakamurs(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0222452211

Webサイト

職位

教授

学歴

1991年3月 東北大学農学部農学科 卒業
1993年3月 東北大学大学院農学研究科 博士前期課程 修了
1996年3月 東北大学大学院農学研究科 博士後期課程 修了

主な職歴

1996年4月 宮城県農業短期大学 講師
2004年4月 宮城県農業短期大学 助教授
2005年4月 宮城大学食産業学部 助教授
2007年4月 宮城大学食産業学部 准教授
2015年4月 宮城大学食産業学部 教授

本学における担当科目

食産業学概論、食用作物学、資源作物学、環境保全型農業論、園芸・作物実験実習 I・II、ファームビジネス基礎研究、卒業研究
作物生産学特論、資源循環型農畜産業特論、栄養機能科学特論

専門分野

作物学

所属学会・社会活動等

日本作物学会、日本作物学会東北支部会、サゴヤシ学会、日本熱帯農業学会、雑穀研究会、アメリカ作物学会、根研究学会

主な著書・論文

<著書>
・作物学の基礎Ii 資源作物・飼料作物(共著) (2015年)
・The Sago Palm(共著) (2015年)
・作物学の基礎I 食用作物(共著) (2013年)
・作物学(共著) (2013年)
・サゴヤシ-21世紀の資源植物(共著) (2010年)
・作物学用語事典(共著) (2010年)
<論文>
・Relation between seeding times and stem yield of sorghum in cold region in Japan(共著) (2016年)
・Growth behavior of suckers derived from transplanted sago palm (Metroxylon sagu Rottb.)(共著) (2016年)
・節間長パターンと展開葉数を用いたスイートソルガムの茎伸長開始期の推定(共著) (2015年)
・Position and development of differentiated lateral buds in sago palm(共著) (2015年)
・Growth Behavior of Sago Palm(Metroxylon sagu Rottb.) from Transplantation to Trunk Formation(共著) (2015年)
・Relation between Stem Growth Processes and Internode Length Patterns in Sorghum Cultivar 'Kazetachi' (共著) (2014年)
・スイートソルガム茎体積の節間形質パターンによる解析(共著) (2014年)
・Analysis of effects of the sucker-control in the sago palm cultivation(共著) (2012年)
・Analysis of Successive Internode Growth in Sweet Sorghum Using Leaf Number as a Plant Age Indicator(共著) (2011年)
・スイートソルガム品種Wrayの茎諸形質の特性(共著) (2010年)

研究内容

<スイートソルガムの生産性に関する研究>
スイートソルガム(Sorghum bicolor Moench)はイネ科Sorghum属の1年生作物で、茎は多汁質で糖分含有率が高い特性があり、C4植物で生育が旺盛であるため、バイオマス作物として注目されています。研究室では、主に茎の生長解析、組織形態観察を通じて、多収栽培技術の確立を目指しています。
<サゴヤシの茎生長に関する研究>
サゴヤシ(Metroxylon sagu Rottb.)はヤシ科の植物で、その幹に多量のデンプンを蓄積します。本研究では、匍匐生長から幹立ちに至る茎の生長過程や群落構築過程などについて解析しています。

講演等が可能なテーマ

栽培、生産の視点からの食用作物、資源作物の話など

学生へのメッセージ

自分の「原点」をみつめ、焦らず、慌てず、日々努力して、希望を持って進みましょう。