准教授

沢田 淳子

沢田 淳子

Atsuko Sawada

所属 看護学群
学位 博士(看護学)
E-mail sawadaa(a)myu.ac.jp
※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください
電話番号 0223778069
Webサイト  
シーズ集 長期高齢者ケア施設のケアの質の向上に貢献します

職位

准教授

学歴

1994年03月 国立山中病院付属看護学校 卒業
2011年03月 愛知医科大学大学院看護学研究科修了 修士(看護学)
2017年03月 宮城大学大学院看護学研究科修了 博士(看護学)

主な職歴

1994年04月  国立山中病院 看護師
1998年04月 やわたメディカルセンター 看護師
2006年11月 介護老人保健施設サンライズ大浜 看護師
2007年04月 静岡県立大学短期大学部看護学科 助手
2010年09月 宮城大学看護学部 非常勤教員
2013年03月 特別養護老人ホーム百合ヶ丘苑 看護室長
2018年04月 愛知医科大学看護学部 助教
2020年09月 宮城大学看護学群 講師
2022年04月 現職

本学における担当科目

老年看護援助論Ⅰ,老年看護援助論Ⅱ,老年看護学実習,総合実習,卒業研究

専門分野

老年看護学,長期高齢者施設ケア,ケア管理,認知症ケア

所属学会・社会活動等

所属学会:日本老年看護学会,北日本看護学会,日本看護学教育学会,日本看護管理学会,日本認知症ケア学会
社会活動:宮城県看護協会職能Ⅱ研修講師

主な著書・論文

<著書>カラーで学ぶ 高齢者の看護技術 第2版(医歯薬出版株式会社,2018)
<論文>外来における患者・家族の思い,看護師の関わりに対する文献検討-質的研究の文献を通して-(2011)
<論文>2型糖尿病の療養におけるICT活用に関する文献的考察-ICTを活用した2型糖尿病のセルフケアマネジメントを支援するソフトウエア開発に向けて-(2013)
<論文>特別養護老人ホームのケア管理者に必要なケア管理能力とその構造-施設長の役割にある看護管理者と介護管理者のケア管理実態から-(2015)
<論文>特別養護老人ホームにおける看護職であるケア管理者のケア管理能力自己評価票の開発,日本老年看護学会誌(2018)
※本論文は,2018年度日本老年看護学会研究論文優秀賞表彰を受けた

研究内容

  1. 「特養看護職であるケア管理者の7つのケア管理能力」を基盤にしたWBT(Web Based Training)併用教育プログラムの開発
  2. フォーカス・グループ・ディスカッションを通した特別養護老人ホームにおける多職種連・協働の構造化に向けた検討

講演等が可能なテーマ

  1. 長期高齢者ケア施設のケアの質向上に関すること
  2. 認知症をもつ人と家族への支援に関すること

学生へのメッセージ

人生の最終段階を生きる人々との相互作用の中で,自身も成長させていただきながら,高齢者一人一人の豊かな生活を支える老年看護を皆さんとともに創りあげていきたいと思っています。

TOP