高等学校における進学支援の一環としての

大学見学・出前講義

高校生及びその保護者を対象に,実際の授業で使用する施設を見たり,設備の説明を聞いたりすることで,大学進学後の学修のイメージを持っていただくための大学見学を実施しています。また,学習意欲や進路に対する目的意識を高めるための高等学校への出前講義も行っています。プログラムや時間については高等学校と個別に相談して決定します。

大学見学

大学見学では,宮城大学に置かれる 3 つの学群(看護学群,事業構想学群,食産業学群)についての説明に加え,キャンパスの見学を実施しています。そのほか,要望に応じて大学の模擬講義を実施しています。現在,三密防止のため,昼食のためのカフェテリア・売店の利用は中止しております。申込の際はお昼時間を考慮してお申し込みください。

出前講義

出前講義では,高等学校の希望する分野の教員を派遣します。令和3年度実績は出前講義が33件(受講者2,058名),大学見学が9件(見学者193名),模擬講義を伴う大学見学が13件(受講者319名),「総合的な探究の時間」における生徒の学習支援が43件(受講者2,733名)です。

 


ご依頼方法について

ご依頼は以下の実施要項に基づいて,原則として2か月前までにお申込みください。
近年,実施要項を十分に確認されないまま申込される事例が散見しております。
実施要項に沿わない申込については,​​​​​​​お断りする場合がございますので御留意ください。


※申込みについては,高校単位でお申込みください。
※内容や日程によっては,ご希望に応じられない場合がありますので,あらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては,見学や出前講義,探究型学習の指導支援を中止する場合があります。

お申込は実施要項を確認の上,下記申込書にて申込みください

TOP