ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 法人概要 > 自己点検・評価報告書について

自己点検・評価報告書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月29日更新

自己点検・評価報告書について 

 大学は,学校教育法第109条第2項の規定により,少なくとも7年に一度,教育研究等の総合的な状況について,文部科学大臣の認証を受けた認証評価機関による評価を受けることとされています。

 宮城大学では,法人化直前の平成19年度に初めて公益財団法人大学基準協会による大学評価を受け,その後は6年に1回(中期目標期間の5年目)を認定評価機関の評価を受けるサイクルとして,平成25年度にも大学基準協会による大学評価を受けました。(平成25年度の認証評価の結果についてはこちら

 認証評価を受けるに当たっては,前年度までに自己点検・評価報告書を作成する必要があり, 宮城大学では平成18年度・平成24年度にそれぞれ自己点検・評価報告書を作成し,公表しています。

自己点検・評価報告書

【平成18年度】
 ・表紙・序言・名簿等(PDF:32KB)
 ・第1部 大学(PDF:433KB)
 ・第2部 看護学部(PDF:313KB)
 ・第3部 看護学研究科(PDF:91KB)
 ・第4部 事業構想学部(PDF:530KB)
 ・第5部 事業構想学研究科(PDF:89KB)
 ・第6部 食産業学部(PDF:141KB)
 ・自己点検評価の項目(PDF:60KB)

【平成24年度】
 ・自己点検・評価報告書 (PDF:913KB)

 また,宮城大学では,地方独立行政法人法に基づく中期計画・年度計画を策定しており,その実績については下記のリンク先で公表しています。

 ○中期目標・計画に関する情報(リンク)

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)