ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 入試情報 > Q&A

Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月29日更新

平成30年度入学者選抜方法に係るQ&A

1 一般選抜に関すること

Q:看護学群において,平成30年度入試から大学入試センター試験の理科で「基礎あり2科目選択」のみで受験ができなくなった理由を教えてください。

A:「高等学校等までの偏りなく幅広く,継続した学習」の成果を求めることとしているため,平成30年度入試から,「基礎なし科目」を少なくとも1科目課すこととしました。

 

Q:食産業学群「数学・理科」のA区分,B区分について教えてください。

A:食産業学群の入試科目「数学・理科」は,数学重視のA区分と理科重視のB区分に分かれています。A区分は数学90分・理科45分,B区分は数学45分・理科90分です。出願時にA区分またはB区分を選択します。また,理科の解答科目は試験時間中に選択します。

 

Q:数学や理科の個別学力検査の出題範囲を教えてください。

A:食産業学群の個別学力検査においては,「数学・理科」として,数学重視の「A区分」と理科重視の「B区分」を設けます。「A区分」の理科は「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」から2科目の選択とし,「B区分」の理科は「物理基礎・物理」「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」 から1科目の選択とし,いずれも全範囲からの出題とします。「数学・理科」は,いわゆる合科目型の試験ではなく,数学と理科を1つの連続した検査時間の中で課す試験となりますが,区分によって数学と理科の検査時間が異なります。

また,事業構想学群と食産業学群で課される数学においては,「数学Ⅰ」「数学A」「数学Ⅱ」「数学B」の全範囲から出題します。ただし,「数学A」は「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」の3項目の内容のうち2項目以上を,「数学B」は「数列」「ベクトル」「確率分布と統計的な推測」の3項目の内容のうち2項目以上を学習した者に対応した出題とし,問題を選択解答できるようにします。

 

Q:個別学力検査の「論説」について内容を教えてください。

A:「論説」は,高校での学習内容をもとにして,「事象を論理的に考察する力」や「資料をもとに科学的に読み解く力」等を多角的に評価することを重視した記述式の問題です。より詳細な内容については,下記のページをご覧ください。

⇒ 一般選抜について

 

2 推薦入試に関すること

Q:推薦入試で大学入試センター試験を課すのはなぜですか?

A:「高等学校までの偏りなく幅広く,継続した学習」の成果を求めるため,一般選抜のみならず推薦入試においても大学入試センター試験を利用することとしています。

○推薦入試で利用する大学入試センター試験の利用教科・科目(5教科6(7)科目)

国 語 :「国語」

数 学 :「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1科目 かつ

「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」から1科目

地理歴史・公民:「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」

「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理,政治・経済」 から1科目

理 科 :「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目 または

「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目

外国語 :「英語(リスニングテストを含む。)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q:大学入試センター試験の得点はどのように扱われますか?

A:基準得点以上の受験者を選抜対象とします。大学入試センター試験の得点は,合算するなどして合否判定に利用するわけではありません。

 

Q:推薦入試で課される「面接(口頭試問を含む。)」について内容を教えてください。

A:推薦入試で実施する面接には,口頭で論理的な思考力や科学的な分析力を問うことを含めることとしています。より詳細な内容については,下記のページをご覧ください。

⇒ 特別選抜(推薦入試)について

 

Q:AO入試・一般選抜との併願はできますか?

A:本学のAO入試・一般選抜にも出願することができます。ただし,推薦入試に合格し,入学手続を済ませた後は,他の入試区分の入試を受けても合格者とはなりません。なお,他の国公立大学の推薦入試とは併願できませんので,注意してください。

 

3 AO入試に関すること

Q:AO入試について,合格者は大学入試センター試験を受験することとなっていますが,9月にAO入試に出願をした後,大学入試センター試験にも出願をしなければならないということですか?

A:本学入学後の指導の参考とするため,平成30年度大学入試センター試験を受験し,自己採点結果を指定の期日までに報告していただくこととしています。

○AO入試で受験を求める大学入試センター試験の利用教科・科目(5教科6(7)科目)

国 語 :「国語」

数 学 :「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1科目 かつ

「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」から1科目

地理歴史・公民:「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」

「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理,政治・経済」 から1科目

理 科 :「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目 または

「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目

外国語 :「英語(リスニングテストを含む。)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q:AO入試には,学校長の推薦書が不要となっていますが,高校等の卒業見込み者だけでなく,既に高校等を卒業した者でも出願できますか?

A:AO入試の出願資格は,推薦入試と異なり,必ずしも高校等の卒業見込み者であることを求めているわけではありません。平成30年度入試では平成7年4月2日以後に出生された方で,その他の要件を満たす方であれば,出願資格があります。

 AO入試に関するその他のQ&Aはこちら

 

4 その他

Q:AO入試以外は学群一括で入試を実施し,入学後1年間をかけて学生自身が希望学類を選択するということですが,学類ごとに定員はありますか?

A:学生が学類を選択するにあたり,学類毎の定員を設けています。学類選択の詳細な内容については,下記のページをご覧ください。

⇒ 学類選択について

Q:看護学部と食産業学部の編入学入試は無くなるのですか?

A:宮城大学全体の,1年次の「フレッシュマンコア」を中心とした基盤教育を骨太化するという方針を踏まえ,平成30年度入学者選抜の3年次編入学定員を,看護学部は5名,食産業学部は若干名とし,平成31年度入学者選抜より,3年次編入学定員を廃止することとしました。