ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 国際交流・留学生センター > リアル・アジア(アジア研修プログラム)第4弾 ベトナムへ出発!

リアル・アジア(アジア研修プログラム)第4弾 ベトナムへ出発!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月26日更新

西垣学長からの激励見送りに駆け付けた教職員と参加者

2月26日(水)、宮城大学グローバル人材育成プロジェクト「リアル・アジア」第4弾に参加する学生16名(看護学部1名、事業構想学部12名、食産業学部3名)、引率教職員8名が研修地であるベトナムに向けて出発しました。第4弾のプログラムは、3月11日(火)までの14日間です。
写真は、大和キャンパスを出発する参加学生および引率の教職員を見送る様子です。この後、太白キャンパス(食産業学部)の参加学生と合流し、午後便の飛行機でベトナムへ向かいます。


リアル・アジア特設ウェブサイトでは、参加している学生の声をリアルタイムで紹介しています。ぜひご覧ください。
http://realasiamyu.com/