ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 入試情報 > 平成30年度アカデミック・インターンシップを実施しました

平成30年度アカデミック・インターンシップを実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月10日更新

去る8月8日(水)に,高校生を対象とした「アカデミック・インターンシップ」を開催いたしました。

この取り組みは,高校生に大学の学びに触れてもらい,大学の授業を体験することを通じて,宮城大学で学ぶことの魅力や学問の深さ・探究心を養ってもらうことを目的にしています。

今年度のプログラムは基盤教育群教授の河西敏幸が「高校時代からの科学的な健康・体力づくり -そのダイエットやトレーニングは本当に大丈夫?-」というテーマで「高校生世代の正しいトレーニング方法,筋肉の効果的な使い方」について講義しました。

また,同じく基盤教育群准教授の三浦幸平が「この橋,渡ら『ざる』べからず」と題して「一筆書きができる・できない」というテーマについて論理的に考えを巡らせる講義を行いました。

12の高等学校から63名の方が参加され,それぞれが頭を悩ませながら大学の授業に挑戦しましたが,多くの参加者が新たな気づきを得たり,大学進学への意欲を高めたようでした。

河西先生講義 三浦先生講義 授業の様子