ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 入試情報 > AO入試に関するQ&A

AO入試に関するQ&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月29日更新

宮城大学特別選抜(AO入試) Q&A

第1次選考に関すること

Q:出願書類について知りたいのですが。

  A:自己推薦書,学修計画書,調査書のほか,各種書類を提出していただきます。書き方など詳しくは,AO入試
   の学生募集要項を確認してください。

Q:学校毎の出願人数に制限はあるのですか?

  A:出願人数に制限はありません。

Q:調査書の評定はどのくらい必要ですか?(審査基準として評定は関係していますか?)

  A:AO入試では,出願要件としての基準を設けていません。第1次選考の書類審査では,評定だけではなく,調
     査書の内容を総合的に評価します。
     (注:推薦入試の出願要件については,調査書の全体の評定平均値が4.0以上としています。)

Q:現在大学生ですが,出願書類の調査書は高校のもので良いのですか?

  A:調査書は出身高校等で作成したものを提出してください。

Q:自己推薦書,学修計画書は裏までぎっしりと書くのですか?

  A:文字数の目安は1000字程度ですが,所定の枠に収まるように記入していれば書き方の指定はしません。
     また,書き方については,募集要項を確認してください。

Q:自己推薦書に記載する学習成果はどのような内容を記載すれば良いのですか?

  A:学習成果は,「~を経験した」「~ができた」「~の成果を残した」という事実や結果の列挙だけではなく,そこ
     に至るまでの過程や,どのように考えて活動したか,また,それらを通して自分が何を学んだか等を具体的
     に書いてください。

Q:自己推薦書に記載できるのは,学習の成果だけですか?部活動等について記載しても評価されないのでしょうか?

  A:学習成果は(各教科の学習,ホームルーム活動,生徒会活動及び学校行事での成果)を評価対象としていま
     す。部活動や校外での活動を除外するものではありませんが,「学習成果」と関連づけて記載してください。

Q:第1次選考の合格者数は何名程度ですか?

  A:募集人員(各学類8名)の3倍程度を予定しています。

第2次選考に関すること

Q:試験に持ち込める物,持ち込めない物を教えてください。

  A:試験当日,机の上に置ける物は,受験票やHBの鉛筆(シャープペンシル可),消しゴム,時計(時計機能の
     み)です。個人で持参した資料を見ながら試験を受けることはできませんが,レクチャーレポートやグループ
     ワークの際には,レクチャー資料やレクチャーの受講メモを見ることができます。

Q:レクチャーレポート作成のためには,どのような対策が必要ですか?

  A:高等学校等での授業の時に先生が話した内容についてメモをとり,自分で整理することがとてもよいトレーニ
     ングになります。

Q:レクチャーの内容は志望する専門分野に関係のないものも出題されますか?

  A:レクチャーの内容は必ずしも志望する学群 ・ 学類に関係の深い分野が出題されるとは限りません。

Q:レクチャーは全学類とも同じ内容ですか?

  A:同じ内容とする予定です。

Q:グループワークの人数,グループの分け方について教えてください。

  A:出願者数にもよりますが,概ね1グループ6名程度を予定しています。また,グループの分け方については,
     志望学類毎に編成を行う予定です。

Q:グループワークでは,他の受験者の積極性や知識の有無が合否に関係しますか?

  A:グループ全体としての評価ではなく,受験者自身が他者と考えを共有し,進んでグループに貢献しようとして
     いるかをみます。

Q:面接の時間のうち,口頭試問の時間は何分程度ですか?

  A:面接の全体時間約25分のうち,口頭試問の時間は約半分程度を予定しています。

Q:口頭試問部分以外の面接ではどのような力をみますか?

  A:高校等での学びの実践に基づく,学類での学修に対する強い意欲や高い資質を評価します。

Q:口頭試問ではどのような力をみますか?

  A:高校等での基礎的・基本的な学習成果をもとにして,与えられた事象や情報を的確に把握し,その内容を整
     理して,具体的な根拠を明示する等,説得力をもって応答できる力を評価します。

Q:口頭試問の際に資料が配布されますが,目を通せる時間はどのくらいですか?

  A:口頭試問の資料読解の時間は「20分間」です。

その他

Q:AO入試で入学することのメリットは何ですか?

  A:AO入試合格者は,入学時から学類が決定しているため,1年次から,各学類の2年次からの専門的な学びを
     見通した学修に取り組むことができます。

Q:合格するために必要な能力は何ですか?

  A:AO入試では,これまでの学習に基づく学力の基盤や,高校等での探究的活動に裏付けされた課題発見・解
     決能力に加えて,自身の興味や関心に基づいた,学類での学修に対する強い意欲や高い資質があるかどう
     かを評価します。

Q:AO入試の倍率はどのくらいですか?

  A:平成29年度入試の倍率については,下記のページをご覧ください。

   ⇒入試統計データ

Q:推薦入試・一般選抜との併願はできますか?

  A:本学の推薦入試・一般選抜にも出願することができます。ただし,AO入試に合格し,入学手続を済ませた後
     は,他の入試区分の入試を受けても合格者とはなりません。