ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 宮城大学オープンキャンパス > 「上多田川小学校の子供たちがそそいだまなざしの花をさかせよう」展示中

「上多田川小学校の子供たちがそそいだまなざしの花をさかせよう」展示中

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月11日更新

上多田川小学校の子供たちがそそいだまなざしの花をさかせよう

上多田川小学校の子供たちがそそいだまなざしの花をさかせよう

6月9日(月)から13日(金)までの講義開放Weekの期間中、大和キャンパス亀倉ギャラリーで展示を行っています。

タイトルは「上多田川小学校の子供たちがそそいだまなざしの花をさかせよう」

上多田川小学校は、平成26年3月末に閉校した、宮城県加美郡加美町の小学校です。
事業構想学部デザイン情報学科の中田研究室では、通い慣れた上多田川での最後の小学校生活の記念として、生徒達が自分自身の目で見た風景を写真におさめ、それらを展示するワークショップを行いました。
生徒達にインスタントカメラを渡し、「好きなもの」を自由に撮ってもらうというものです。
この展示では、それらの写真を一つひとつ花に見立てています。写真の位置を生徒達の目線に合わせることで、上多田川で過ごした生徒達が見てきた風景を垣間見ることができます。
素直で生き生きとしたそれぞれの視線は、思い思いの言葉とともに200枚以上の写真作品として、3月2日に開催された閉校式の会場にも展示されました。


オープンキャンパス2017 Index
高校生・受験生向けサイト