ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 宮城大学オープンキャンパス > オープンキャンパスのプログラム<看護学部>

オープンキャンパスのプログラム<看護学部>

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月8日更新

看護学部

ガイダンス(概要説明・キャリア支援の説明・入試制度の説明)<10:30-11:10>(大講義室)

模擬講義<13:00-13:30>(400講義室)

◆これで安心 子どもの救急 (看護学部 教授 遠藤 芳子

乳幼児の子どもの特徴、発熱やけいれんなどの症状が起きた時の観察ポイント、病院受診の目安について講義します。

ナーシングラボ体験学習<10:00-15:00>

◆看護技術を見学・体験してみよう!(ナーシングラボ1)

実際に血圧測定、手洗いなどの体験ができます。先輩の話を聞きながら、看護について大学でどんなことを学ぶのか体験してみましょう。

◆高齢者の身体的特徴と在宅療養の様子を知ろう!(ナーシングラボ2)

高齢者疑似体験用の用具の一部を身につけ、買い物や衣服の着脱などの生活動作を行い、高齢者の身体的な特徴を体験します。また、在宅療養で使用する物品や、使い方について紹介します。

◆赤ちゃんのお風呂・聴診器での呼吸心拍測定(ナーシングラボ4)

新生児人形を使用した抱っこや沐浴(お風呂)体験のほか、小児バイタルサイン人形を使用して呼吸や心拍の測定を体験してみましょう。その他、輸液ポンプを展示します。


オープンキャンパス2017 Index
高校生・受験生向けサイト