新着情報

20.09.19

【重要なお知らせ】9月17日(木)より後期授業を開始します(9月15日更新)

令和2年度後期授業について,以下の通り実施します。

基本方針

9月17日(木)より,十分な感染防止対策を施した上で「対面授業」(面接授業)を再開します。

なお,各学群・研究科のカリキュラム及び授業科目の到達目標達成と新型コロナウイルス感染症の感染防止の両立を図るため,対面授業と遠隔授業との効果的な配分により実施します。受講生数の多い授業など,十分な座席間隔をとって対面授業を行うことが困難な科目,遠隔方式による授業がより教育効果が高いと判断される授業科目については,対面によらない授業形態(遠隔授業)での実施となります。
生活場所の移動等,通学する準備を進めるとともに,前期に引き続き遠隔授業の受講環境を確保してください。

各科目の授業実施形態及び実施詳細について

リンク先を確認の上,各科目の実施形態等を確認のうえ授業に臨んでください。

※学内者のみアクセス可:大学のネットワークアカウントでOffice365にログインのうえアクセスしてください。

 

各キャンパスの時間割・講義室,学内の感染予防対策等については,各キャンパスから配信された学内メール,学務管理システムを確認してください。

感染防止の心構え

必要な教育効果を上げるための対面授業の実施と感染防止を両立させるためには,学生ならびに教職員一人一人が感染リスクを意識した行動を心がける必要があります。構内への入館方法や学内での滞在方法についても,各科目の授業形態の公表に合わせてお知らせしますのでご協力をお願いします。

なお,今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の動向により,授業形態等を見直す場合もありますので,引き続き,ウェブサイトやメール等による大学からの情報発信にご留意ください。


授業の開始に向けた医師からのメッセージ
(学内のみアクセス可)

学生の皆さんへ,臨床の医師である風間教授(看護学群)よりメッセージをお伝えします。授業の開始に向けて,皆さん自身が感染しない,周りに感染を広げないための心構えや,大学の感染予防対策等について説明しています。


新型コロナウイルス感染症対策本部/宮城大学スチューデントサービスセンター
(大和)事務局学務課学生支援グループ gakusei(a)myu.ac.jp            
(太白)太白事務室教務・学生支援グループ f-kyoumu(a)myu.ac.jp
※メールの際は(a)を@にかえてご利用ください。

TOP