ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 学生生活 > 太白キャンパスサークル「大地くん」の活動を紹介

太白キャンパスサークル「大地くん」の活動を紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月25日更新

食の6次産業化に向けた実践的な活動を展開

大地くん 畑での作業の様子大地くん 大学祭での販売の様子

「大地くん」は太白キャンパスのサークルで、食産業学部設立当初から活動しており、各学科の学生が日頃の学びを生かした活動を展開しています。
主な活動は、様々な作物を栽培、管理し、収穫まで育てて、皆で作物を育てる楽しさ、収穫する喜びを味わうことです。さらに、収穫した作物を加工した商品を大学祭で販売するなど、食の6次産業化を経験するための実践的な取り組みも行っています。
今年度は1年生が多く入りました。現在は、次年度の活動に向けてどのような作物を栽培するか、作付計画を練って来春の作業の準備を進めています。