新着情報

20.04.20

【学生向け】日本学生支援機構奨学金の新規申込を受付けします

日本学生支援機構奨学金の新規申込申請書類を窓口または郵送で配付します。

新たに申込をしたい方(高校等で予約採用申請をしていない方)が対象です。

とくに,新型コロナウイルス感染症に係る影響を受け家計に急変が生じた学生も対象となる場合があります。ぜひ本制度をご利用ください。

入学案内や学内メールなどでお知らせしておりました説明会は,新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止します。日本学生支援機構奨学金の給付または貸与を希望する学生に対し,説明会で配付を予定していました申請資料は,申し込みにより窓口または郵送で配付いたします。2年生以上の学群(部)生も申請可能です(留年中の者を除く)。詳細は下記のとおりです。

申請書類の配付方法

窓口で申請書類を受け取る場合

  • 受付期間令和2年4月23日まで
  • 受付時間:平日8:30~17:50まで
  • 受付場所:大和・太白キャンパスの事務局窓口

※申請書類はどちらのキャンパスでも受け取ることができます。
​​​​​​​※申請書類受領後の手続き詳細や,提出締切等については,申請書類配付時にお知らせします。
申請期間が短いため,書類は早めに受け取ってください。

郵送で申請書類を受け取る場合

メールによる申し込みが必要です。

  • 受付期間令和2年4月23日まで(同日中にメールを受信したものまで)
  • 送信先:自身の所属する学群のキャンパス宛(下記問合せ先)
【メールの際の注意事項】件名・本文に次の情報必ず記載してください
件名:日本学生支援機構奨学金在学採用書類請求

本文:

  1. 学籍番号(新入生で学籍番号不明の場合,受験番号)
  2. 学群・学年
  3. 氏名
  4. 郵便番号・送付先住所
※送信先,記載内容に誤りがある場合,受付ができないことがありますのでご注意ください。

【2年生以上の方へ】
昨年度
令和元年11~12月頃)に募集した給付奨学金と,今回の給付奨学金は同じものです。
審査基準も同じですので,既に申請済みの方は,二重で申請しないようにしてください。


<昨年度申請済みで,給付奨学金が採用された場合>
・令和2年4月21日が初回振込です。
・認定された区分によって振込金額は異なります。
・貸与奨学金(第一種)を借りている場合,その金額も自動で調整されます。
 金額等の詳細は,昨年度の説明会で配布した「給付奨学金案内(緑の冊子)」P.4~5を確認してください。

<昨年度申請済みで,給付奨学金が不採用の場合>
・令和2年4月21日に給付奨学金の振込はありません。
・以前から貸与奨学金(第一種・第二種)を借りている場合,これまでと同じ金額が振込されます。

申請スケジュール

① 大学へ書類請求をする (令和2年4月23日まで)
      ⇩
② スカラネットに申請内容を入力する (令和2年4月28日まで)
      ⇩
③ マイナンバー提出書類一式を日本学生支援機構に郵送する (令和2年4月30日必着
      ⇩
④ 大学へ提出書類を送付する (令和2年4月30日必着

スケジュール詳細は,以下をご確認ください。
日本学生支援機構奨学金・在学採用申請手続きの流れ 〔PDF〕

その他

  • 郵送の方には,給付奨学金と貸与奨学金,両方の申請書類を送ります。
  • 新規に採用の申し込みをされる際,必要書類の収集に時間を要することがあります。
    特に,1年生の場合,高校の成績証明書が必要ですので,早めに取得手続きをされることを推奨します。​​​​​​​
    詳しくは,在学採用提出書類[PDF]をご確認ください。
  • 今年度中の定期採用は時期未定となりますので,対象となる方は今回申請されることを推奨します。
  • 大学院生で在学採用申請希望の場合,必要書類が異なりますので,別途お問い合わせください。
    (大学院生は貸与奨学金のみとなります)

送信先・お問合せ先

キャンパス(学群・部)

電話・メール

大和キャンパス(看護・事業)

Tel:022-377-8218 
E-Mail:gakusei(a)myu.ac.jp
(メールアドレスは,「(a)」を「@」に変えてご利用ください)

太白キャンパス(食産)

Tel:022-245-1139 
E-Mail:f-kyoumu(a)myu.ac.jp
(メールアドレスは,「(a)」を「@」に変えてご利用ください)


TOP