メディア掲載・出演情報

ご取材に関するお問い合わせ先

事務局企画・入試課企画広報G(広報担当)
電話:022-377-8217
Mail:kouhou(a)myu.ac.jp
※メールの際は(a)を@にかえてご利用ください。 


2024年度

※教員職位は、発行・放送年月日時点での職位

7月

発行日
放送日等

メディア 概要

 

取材対象

7月19日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「2100年の世界」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
7月17日 TBCテレビ昼までウォッチン 学生団体Brushにより塩竈市浦戸桂島で8月10日、11日限定で学生団体Brushが主催で行うイベント「アイランドフェスin桂島」が紹介される予定です。当プロジェクトは、現在はBrushとプロジェクトメンバー計35名(宮城大生34名、東北芸術工科大学生1名)で活動している。 宮城大学
7月17日 DX cabiNET. 学のDXに関する事例・情報を共有し、実際の課題解決に役立つことを目的としたサイトで「

学生ポータルサイト『MYUpedia』の導入

」として宮城大学の事例が掲載された。

宮城大学
7月15日 ミヤテレNEWS 「科学を五感で体験!東北大で『サイエンスデイ』宮城」としたニュースが紹介された。本学からも4企画出展。 宮城大学
7月14日 yahooニュース 「科学を身近に『サイエンスデイ』企業や大学125ブース〈仙台市〉」としたニュースが紹介された。本学からも4企画出展。 宮城大学
7月14日 NHK NEWS WEB 「科学を学ぶ『サイエンスデイ』 東北大学川内北キャンパス」としたニュースが紹介された。本学からも4企画出展。 宮城大学
7月12日 tbcテレビ 「『物産の販売だけでない効果が当然ある』東京の『宮城ふるさとプラザ』閉店でアンテナショップの懇話会 出席者から『首都圏での販売やアピールが必要』意見」食産業学群滝口准教授が宮城県のアンテナショップの検討委員会の委員を務める。 食産業学群
准教授
滝口 沙也加
7月12日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「フード・バリューチェーン分解と就業者数推移」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
7月11日 NHKてれまさ「みやぎUP-DATE」 「友達 どうつくる?」として、宮城大学太白キャンパスの様子やコンボケーションデーの様子と、森本素子宮城大学副学長へのインタビューの様子が紹介された。 宮城大学副学長
森本 素子
7月9日 中日新聞

「東日本大震災の復興事例学ぼう 珠洲で宮城大・阿部特任助教」とした記事が掲載された。

特任助教
阿部 晃成
7月5日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「西半球最大のコメ生産国」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司

7月4日

日本経済新聞 「食料安全保障、コメの工業利用で生産守れ 三石誠司氏 宮城大学教授」として、食産業学群三石教授の記事が掲載された。 食産業学群
教授
三石 誠司

7月3日

リセマム 「大学人気ランキング2024年6月版…近大3位に返り咲き」宮城大学は公立10位。 宮城大学
7月1日 広報しおがま7月号 「パチリ!タウンアイズ 宮城大学の学生が浦戸を実地調査!」として、今年度の地域フィールドワークの様子が紹介された。 宮城大学
7月1日 河北新報 「みちのく」コーナーで、宮城大学4年生の武田和佳奈さんの投稿が紹介された。農地にニホンジカのような野生動物を発見した投稿で、武田さんのコメントも紹介された。 宮城大学

6月(40件)

発行日
放送日等

メディア 概要

 

取材対象

6月28日 朝日新聞デジタル 「(てんでんこ)二つの被災地:4」として、特任助教阿部晃成へのインタビュー内容が掲載された。 特任助教
阿部 晃成
6月28日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「協同組合と食料・農業」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
6月26日 khb 「アジサイのイベントに合わせてにぎわいづくりの社会実験 宮城・柴田町」として、宮城大学地域資源マネジメント研究室の取り組みが紹介された。 事業構想学群
准教授
佐々木 秀之
6月26日 tbc東北放送Nスタみやぎ

「米穀店も『正直びっくり』コメ価格上昇そのワケは 専門家が指摘、価格安定化の懸念材料は『ダム貯水率』」コメの価格上昇はなぜ起こっているのか生産者視点の要因について食産業学群中村聡教授がコメントした内容が紹介された。

食産業学群
教授
中村 聡
6月25日 河北新報12面 「柴田町、図書館整備に向けた社会実験-あすから マルシェにぎわい創出へ キッチンカーや遊具配置」として、宮城大学地域資源マネジメント研究室の取り組みが紹介された。 事業構想学群
准教授
佐々木 秀之
6月25日 日刊建設工業新聞 「基礎技術講習会、6県に拡大 東北DX・i-Con連絡調整会議 東北版ポータルサイトなど議論」とした記事で、委員を務めている事業構想学群蒔苗教授のコメントが紹介された。 事業構想学群
教授
蒔苗 耕司
6月24日 フジテレビ ライブニュースイット(全国版) 「あすがよくなりますように アスヨク!」のコーナーで、「持ち運べる乗り物『poimo』 コンパクトで柔らかい風船構造 実用化へ期待膨らむ」事業構想学群佐藤准教授による「やわらかい乗り物poimo」が紹介された。 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
6月24日 季刊『農業と経済』2024年春号 特集「を越えてくる食べ物の裏側──食料調達におけるSDGsとは」、食産業学群三石教授の記事がpp.125-134.「ロシアのウクライナ侵攻がもたらした世界の穀物調達状況の変化-小麦とトウモロコシを中心に」として掲載された。 食産業学群
教授
三石 誠司
6月24日 NHKラジオ「マイあさ!」 「月曜7時台“聞きたい”『協同組合と食料・農業』三石誠司/ここに注目!」としたコーナーに食産業学群三石教授が出演した。 食産業学群
教授
三石 誠司
6月22日 満天☆青空レストラン(日本テレビ) 全国の食材を使った料理や郷土料理などをロケしながら紹介するグルメバラエティ番組で「茨城県ズッキーニ」を扱うにあたり、食産業学群 齊藤 秀幸助教が監修を行った。 食産業学群
助教
齊藤 秀幸
6月21日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「外国人労働者の仕事」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
6月19日 仙台放送ニュースチャンネル 「『賞味期限が』『使いきれない』そんな食材ありませんか?捨ててしまう食材活用レシピ〈宮城・名取市〉」として、太白キャンパスの食育サークル「パルタジェ(顧問:西川先生)」が参加している「はじめる!SDGs~アップサイクル~」イベントの様子が紹介されました。 サークル
Prtager
(パルタジェ)
(西川 正純)
6月19日 yahooニュース 「『賞味期限が』『使いきれない』そんな食材ありませんか?捨ててしまう食材活用レシピ〈宮城・名取市〉」として、太白キャンパスの食育サークル「パルタジェ(顧問:西川先生)」が参加している「はじめる!SDGs~アップサイクル~」イベントの様子が紹介されました。 サークル
Prtager
(パルタジェ)
(西川 正純)
6月19日 仙台放送Live News イット! 「『賞味期限が』『使いきれない』そんな食材ありませんか?捨ててしまう食材活用レシピ〈宮城・名取市〉」として、太白キャンパスの食育サークル「パルタジェ(顧問:西川先生)」が参加している「はじめる!SDGs~アップサイクル~」イベントの様子が紹介されました。 サークル
Prtager
(パルタジェ)
(西川 正純)

6月18日

KHB東日本放送 「重病の子どもと家族を支援へ 東北初こどもホスピス設立を目指す仙台市のNPO法人」として、看護学群名古屋准教授の参画するプロジェクトが紹介された。 看護学群
准教授
名古屋 祐子
6月14日 ミライストリーム

「【即席】お湯をかけるだけで帽子ができちゃう謎の印刷技術に迫る!」として、佐藤准教授によるInkjet4Dprintが紹介された。

事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
6月14日 ミライストリーム 「【まるで風船】未来のバイクはカバンから取り出せる!?次世代モビリティ”poimo”に迫る!」として、佐藤准教授によるpoimoが紹介された。 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
6月14日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「『隣家の竹木』から1年」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
6月13日 Nurse Plus マイナビ看護師 「『避難所の見えない問題が浮き彫りに』能登地震の災害支援ナースが語る現地のリアル」として、看護学群勝沼講師へのインタビュー内容が掲載された。 看護学群
講師
勝沼 志保里
6月12日 NurSHARE看護教育のための情報サイト 「谷津裕子の ゆっくり研究散歩 第5回:フィールドワークでのつまずき」として、看護学群谷津教授の記事が掲載された。 看護学群
教授
谷津 裕子
6月12日 NHK 宮城NEWS WEB 「軽貨物自動車がクマと衝突 運転の男性にけがなし 仙台 泉区」現場は宮城大学大和キャンパス近くの交通量の多い片側2車線の道路で、本学でも注意喚起を行っています。 宮城大学
6月12日 河北新報25面 「みちのく」コーナーで、富谷市の管理職47名を対象とした「心のサポーター」養成研修の様子が紹介された。研修講師を看護学群小松准教授が務める。 看護学群
准教授
小松 容子
6月11日 河北新報1面 「今春卒業 宮城の学生 首都圏流出進む 県内就職 最低の39.2% 県、就業体験実施を支援」とした記事が掲載された。宮城大学は県内就職率が24年3月卒で47.1%と比較的高いことが紹介され、学生支援課職員のコメントが掲載された。 宮城大学
6月10日 yahooニュース 「除去と殺菌を一回の治療で 歯周病を治療する世界初の医療機器 東北大学発ベンチャーが開発」口腔補綴学の研究者でもある本学佐々木啓一学長のコメントが掲載されています。 宮城大学長
佐々木 啓一
6月10日 仙台放送 「除去と殺菌を一回の治療で 歯周病を治療する世界初の医療機器 東北大学発ベンチャーが開発」口腔補綴学の研究者でもある本学佐々木啓一学長のコメントが掲載されています。 宮城大学長
佐々木 啓一
6月8日 満天☆青空レストラン(日本テレビ) 全国の食材を使った料理や郷土料理などをロケしながら紹介するグルメバラエティ番組で「千葉県ソフトケール」を扱うにあたり、食産業学群 齊藤 秀幸助教が監修を行った。 食産業学群
助教
齊藤 秀幸
6月7日 河北新報 「宮城・富谷市の事業に日本不動産学会会長賞 歴史的資源生かし活性化」として、富谷市が宮城大と取り組む富谷しんまち地区の活性化事業が、2023年度の日本不動産学会業績賞の日本不動産学会長賞受賞について紹介された。 理事兼副学長
風見 正三
6月7日 NHK「東北ココから 復興のバトン 東北から能登へ」

共生地域創造財団の吉田菊恵氏・室崎氏の活動とともに、能登支援活動を行う阿部晃成特任助教の活動が紹介された。

宮城大学
特任助教
阿部 晃成
6月7日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「海外留学に対する彼我の視点の違い」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
6月6日 リセマム 「『大学人気ランキング』大幅変動、九大・明大ら浮上…5月版」公立大学上位10校をみると、今回、9位「京都府立大学」、10位「宮城大学」が順位を上げ、トップ10圏外から返り咲いた。 宮城大学
6月5日 Microsoft Start 「持ち運べる乗り物『poimo』 コンパクトで柔らかい風船構造 実用化へ期待膨らむ」として、事業構想学群佐藤准教授による「やわらかい乗り物poimo」が紹介された。 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
6月5日 gooニュース 「持ち運べる乗り物『poimo』 コンパクトで柔らかい風船構造 実用化へ期待膨らむ」として、事業構想学群佐藤准教授による「やわらかい乗り物poimo」が紹介された。 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
6月5日 yahooニュース 「持ち運べる乗り物『poimo』 コンパクトで柔らかい風船構造 実用化へ期待膨らむ」として、事業構想学群佐藤准教授による「やわらかい乗り物poimo」が紹介された。 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
6月5日 仙台放送ライブニュースイット 「持ち運べる乗り物『poimo』 コンパクトで柔らかい風船構造 実用化へ期待膨らむ」として、事業構想学群佐藤准教授による「やわらかい乗り物poimo」が紹介された。 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
6月4日 読売新聞

「JICA研修生大崎耕土に感銘」とした記事、JICA研修生を案内した事業構想学群郷古教授のコメントが紹介された。

事業構想学群
教授
郷古 雅春
6月4日 日本デザイン振興会ウェブサイト 「グッドデザイン賞受賞デザイナー講座 vol.6 レポート」として、2023年12月に開催したグッドデザインレクチャーvol.6「パナソニックのくらしプロダクトイノベーション」の様子が紹介された。 宮城大学
デザインスタディセンター
6月3日 AOBA DORI MOVE

「『MOVE MOVE ARCHIVE BOOK』が完成しました」として、令和4年(2022年)9月23日から10月10日の18日間、仙台駅西口のペデストリアンデッキを降りた青葉通仙台駅前エリアで行われた社会実験「MOVE MOVE」のアーカイブブックが公開された。当該事業及びARCHIVE BOOKの編集に本学教員・卒業生などが多数参画。

宮城大学
6月2日 河北新報21面 「ポケGOで街の魅力再発見 学生ら仙台中心部を散策」とした記事で、6月1日に行われた「大学生対象:みんなで歩こう仙台」が紹介された。本学2年生の大野貴胤さんのコメントが紹介されている。 宮城大学
6月1日

AFC Forum 2024.6 春2号

石井勇人(宮城大学特任教授)が、P34「書評:『Foodscape フードスケープ 図解 食がつくる建築と風景』光と風が育む食のゆりかご」を執筆した。

宮城大学

特任教授
石井 勇人

6月1日 ミヤテレ ちょっとブレイクタイム 益財団法人イオンワンパーセントクラブにより5月19日に宮城大学の坪沼農場で開園した「宮城大学チアーズ農園」の様子が紹介される予定です。 宮城大学
坪沼農場

5月(35件)

発行日
放送日等

メディア 概要 取材対象
5月31日 月刊事業構想7月号 「特集:農・林・水産の新事業 基本法改正のポイント 農業DXは緩やかな連携を目指せ」とした、食産業学群三石教授の記事が掲載された。 食産業学群
教授
三石 誠司
5月31日 日本テレビ「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」 全問正解すれば、300万円獲得の超プレッシャークイズショー!問題はすべて小学5年生までの学習内容から出題!大人なら正解して当たり前…と、思いきや!これが意外と難しいんです!(公式より引用)。食産業学群齊藤秀幸助教が、野菜に関する情報提供を行っています。

食産業学群

助教

齊藤 秀幸

5月31日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「パンドラの箱と甕(かめ)」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
5月30日

PR TIMES

「東北の学生向け進路相談イベント『寿司MeetUp~上場企業の社長に進路相談~』を、6/6(木)18:30~仙台市にて開催いたします!」

学生登壇者として、廣谷 若菜(宮城大学食産業学群3年株式会社Showcase Capital)、奥 裕二郎(宮城大学事業構想学群事業プランニング学類2年学生団体Brush代表合同会社Hocole Co-Founde)。

宮城大学
5月27日 全国農業改良普及職員協議会「技術と普及2024年6月号」

石井勇人(宮城大学特任教授)が、P56-57「TREND24農政 農政の転換促す国際潮流」を執筆した。

宮城大学
特任教授
石井 勇人
5月27日

日本農業新聞9面

「GXグローバル 理解深め社会変革へ 有機農業『慣行化』の恐れ」として、宮城大学石井特任教授の記事が掲載された。 宮城大学
特任教授
石井 勇人
5月25日 学芸出版社「都市・まちづくりのためのコミュニティ入門 人々の関係性や行動の場となる都市・農村空間のあり方を構想する都市計画学と、空間的な世界の背景にある地域社会の仕組みを探る都市社会学。両者の融合を図る本書では、都市の成り立ちや地域社会の歴史、地縁組織・NPO等の担い手をめぐる課題、公共性の概念や公民連携の諸制度、交通政策や公共施設再編等の方法や事例について解説している。著者:小地沢 将之(事業構想学群 准教授) 事業構想学群
准教授
小地沢 将之
5月24日 河北新報6面 「イオングループ×宮城大 仙台・坪沼に農園オープン 農作業を学ぶ場 小中学生に提供」として、5月19日に坪沼農場で開園する『宮城大学チアーズ農園』事業が紹介された。 宮城大学
坪沼農場
5月24日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「語学ビジネスに見るリスク回避」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
5月23日 地方活性(ASCII) 「車イスも台車も未来は『ソファー』になる! メルカリが開発した『poimo』が便利そう」 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
5月23日 yahooニュース 「『的確なところが先生という感じ』まつりの『娘すずめ。』24代目振付師の大学生は養護教諭目指して勉強中」

宮城大学

娘すずめ。

5月23日 TBS NEWS DIG 「『的確なところが先生という感じ』まつりの『娘すずめ。』24代目振付師の大学生は養護教諭目指して勉強中」として、サークル「娘すずめ。」の青葉まつり出演について放送されるとともに、振付師の木下奈々子さんにフォーカスした特集が報道された。なお、tbc内でご担当いただいた記者(髙橋未来さん)も宮城大学卒業生。

宮城大学

娘すずめ。

5月21日 tbc東北放送Nスタみやぎ 「tbcテレビ65周年 わっしょい!みやぎ 特集:すずめ踊り『振付師』の女子学生奮闘」として、サークル「娘すずめ。」の青葉まつり出演について放送されるとともに、振付師の木下奈々子さんにフォーカスした特集が報道された。なお、tbc内でご担当いただいた記者(髙橋未来さん)も宮城大学卒業生。

宮城大学

娘すずめ。

5月19日 KHB東日本放送 「子どもたちが農業体験を楽しむ『宮城大学チアーズ農園』オープン 産と学の協働」として、公益財団法人イオンワンパーセントクラブにより5月19日に宮城大学の坪沼農場で開園した「宮城大学チアーズ農園」の様子が紹介された。 宮城大学
坪沼農場
5月17日

TBS NEWS DIG

「大学生の『娘すずめ』も準備万端 18日から『仙台・青葉まつり』」としたニュースが報道された。

宮城大学

娘すずめ。

5月17日 河北新報ONLINE 「宮城大にすみ着いたカブトムシ幼虫飼育に助っ人 仙台・国見の昆虫ショップが協力」とした記事が掲載された。

食産業学群

助教

齊藤 秀幸

5月17日 NHKてれまさ 「初代学生部会長が語る! 仙台・青葉まつりへの思い」として、初めて学生が運営に携わってるものとして、部会長を務める川嶋悠斗さん(事業構想学群在学生)がコメントした。 宮城大学
5月17日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「本当の『不平等状態』改正」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
5月17日 WorkMaster 「イオンワンパーセントクラブ、『宮城大学チアーズ農園』開園」として、5月19日に坪沼農場で開園する『宮城大学チアーズ農園』事業が紹介された。 宮城大学
坪沼農場
5月15日 仙台経済新聞 「イオンワンパーセントクラブ、『宮城大学チアーズ農園』開園」として、5月19日に坪沼農場で開園する『宮城大学チアーズ農園』事業が紹介された。 宮城大学
坪沼農場
5月14日

ニッポンの農林水産業に元気を、Agrio第500号

三石 誠司(宮城大学食産業学群教授)がP4-5、アグリ研究室を担当。「フード・セキュリティー =世界はどう考え動いているか= 」と題した記事が掲載された。 食産業学群
教授
三石 誠司
5月14日 CREA 「『宮城大学チアーズ農園』の開園について」として、5月19日に坪沼農場で開園する『宮城大学チアーズ農園』事業が紹介された。 宮城大学
坪沼農場
5月14日 PR TIMES 「『宮城大学チアーズ農園』の開園について」として、5月19日に坪沼農場で開園する『宮城大学チアーズ農園』事業が紹介された。 宮城大学
坪沼農場
5月14日 イオンワンパーセントクラブリリース 「『宮城大学チアーズ農園』の開園について」として、5月19日に坪沼農場で開園する『宮城大学チアーズ農園』事業が紹介された。 宮城大学
坪沼農場
5月13日 弘前大学環境昆虫学研究室ウェブサイト 「宮城大学へ!」として、管原研究室教員が太白キャンパスに来学した様子が紹介された。 宮城大学
5月10日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「見えない動脈:サブマリン・ケーブルの戦略性」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
5月9日 河北新報8面 みやぎSDGsアンバサダー100人突破記念号外、第3ターム「みやぎSDGs Farm」とした記事が掲載。本学フードサービス論研究室が協力。 食産業学群 准教授 丹治 朋子
5月8日 tbc東北放送Nスタ宮城 コロナワクチンの保存用途として仙台市で利用されていたディープフリーザー(実験用冷凍庫)が、本学の研究棟等で実験用途に活用できるよう譲渡されており(合計9機)、「5類以降から1年」とした特集の中で、これら機材の活用について西川教授がインタビューを受けた内容が紹介された。 宮城大学
太白キャンパス
5月8日 TECTURE 本学で行われたインスタレーション「いのりのかたち」が掲載された。 宮城大学
5月8日 TECTURE 本学で行われたインスタレーション「branch」が掲載された。 宮城大学

5月8日

TECTURE 大和キャンパスにある「Spring Arch」が掲載された。 宮城大学
5月5日 読みたい本がきっと見つかるHONZ

「味の素営業マンの密着ルポ『地球行商人』がすごい!(本の雑誌2024年2月 綿入れ雪おろし号)」とした記事で、食産業学群石川 伸一教授の著作「かがくを料理する(オライリー・ジャパン2023/9/27)」が紹介された。

食産業学群
教授
石川 伸一
5月5日 河北新報8面 みやぎSDGsアンバサダー一覧として、第3タームにフードサービス論研究室所属の5名の学生が顔写真つきで掲載された。 食産業学群
准教授
丹治 朋子
5月4日 河北新報8面 みやぎSDGsアンバサダー認定「わたしのSDGs活動宣言Vol.25『災害時にも復興できる街づくりを』として食産業学群4年の曽根咲桜さんが、「わたしのSDGs活動宣言Vol.26『次世代の人の暮らしを考えた生活』として食産業学群4年の由比一光さんのコメントが紹介された。 食産業学群
准教授
丹治 朋子
5月3日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「『ファミリー・ビジネス』の生き残り」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
5月1日 朝倉書店「豆類の百科事典」 主要な豆類の生産、機能性、加工利用、歴史、食文化に至るまでを網羅し、他の雑豆や海外の豆類も紹介。200以上の項目を頁単位で読み切り解説。基本知識と最新知見を幅広い読者に提供。豆類について調べる際にはまず手に取るべき、1冊で豆のすべてがわかる事典。〔内容〕豆類総論/生産技術/機能性/加工利用/食文化・社会と文化。三石誠司(食産業学群教授)と毛利哲(食産業学群教授)が執筆に参加。 食産業学群
教授
三石 誠司
毛利 哲

4月(32件)

発行日
放送日等

メディア 概要 取材対象
4月29日 河北新報20面 「コーヒーかす堆肥は快適?カブトムシ幼虫すみ着く 斉藤・宮城大助教 成長への影響 確認へ」とした記事で、食産業学群齊藤助教にインタビューを行った内容が紹介された。 食産業学群
助教
齊藤 秀幸
4月29日 河北新報14面 「ツリーハウスに歓声響く 富谷・大亀山森林公園に新シンボル」とした記事が掲載、風見正三理事兼副学長が整備のアイデアを提案。

理事兼副学長

風見 正三

4月28日 河北新報1面

「変幻自在 夢膨らむ乗り物 風船構造で折り畳みOK 時速15キロで走行 宮城大・佐藤准教授が実用化へ研究 空港、テーマパーク…場所に応じ設計変更」として佐藤准教授の研究が紹介された。

事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
4月28日

河北新報(オンライン)

「膨らんで走らせて時速15キロで走行『ポイモ』重さわずか3キロ 未来の乗り物を宮城大・佐藤宏樹准教授が研究」として佐藤准教授の研究が紹介された。 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹
4月28日 yahooニュース 「教師目指す大学1年生 目の難病抱える自分の人生から同世代に伝えたいこと」として、大和キャンパスで行われたコンボケーションデイの様子が紹介された。 スチューデントサービスセンター
4月28日 ミヤテレ 「教師目指す大学1年生 目の難病抱える自分の人生から同世代に伝えたいこと」として、大和キャンパスで行われたコンボケーションデイの様子が紹介された。 スチューデントサービスセンター
4月26日 ウラロジ仙台 「まちなか・身近にあるものを『自分ごと』に|宮城大学 OB ともさんに仙台のまちの見え方の話とか聞いてきた【インタビュー】」として、本学卒業生が紹介された。 宮城大学
4月26日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「20代6割、30代5割、40/50代4割」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
4月25日 IDP出版「ワインの教科書」 気鋭の発酵学者によるワインにまつわるぜひ知っておきたい話満載の1冊。読めばワンランク上のワイン通!基礎的なワインの知識からワインの製法・歴史・料理・エピソードまで豊富な情報をどこからでも、興味があるところから読み始められるオムニバス形式。ワインに関心はあるけどよくわからない、もっとワインについて知りたいと思っている方の必読書。食産業学群金内教授著。 食産業学群
教授
金内 誠
4月24日 朝日新聞 「復興の失敗を能登で繰り返してはいけない 東北の被災者が抱く使命感」として、阿部晃成特任助教へのインタビューが掲載された。 特任助教
阿部 晃成
4月22日 河北新報朝刊13面 「お香日替わり ほっと一息 宮城大生、カレンダーを企画 コクヨの国際コンペで入賞 タイパ時代の癒し提案」として、朝長夏凜さん・高橋里緒さんが「おこうカレンダー」でコクヨデザインアワード2024 NEW GENERATION賞受賞が紹介された。 宮城大学
4月22日 河北新報オンライン 「快挙! 宮城大生の『おこうカレンダー』が国際デザインコンペで入賞 日替わりでお香を楽しんで」として、朝長夏凜さん・高橋里緒さんが「おこうカレンダー」でコクヨデザインアワード2024 NEW GENERATION賞受賞が紹介された。 宮城大学
4月22日 ミネルヴァ書房『入門 食と農の人文学』

ときには古文書を渉猟し、ときには台所で考えを巡らす。そしてフィールドへ駆け出す。「食」の源流へ、「農」の源流へと私たちを誘ってくれる。「食」「農」をとことん追究する24人による研究ガイドがここに。24人の研究者の1人として、阿部希望(食産業学群助教)が「第Ⅱ部 食と農の歴史をひもとく-第10章 食と農の根源『タネづくり』の過去と未来をつなぐ」を執筆。

食産業学群
助教
阿部 希望
4月19日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「震災時は5歳」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
4月18日 NHK「所さん!事件ですよ」死んだ歯がよみがえる!?知られざる「歯」の世界(再放送) 「歯」をテーマに先端技術の歯科治療や歯に関する取組最前線を紹介予定。歯周病の権威である東北大学大学院歯学部佐々木教授(宮城大学長)が共同開発するアプリの有効性や、歯周病の罹患を減らすための期待される効果など、早期発見・早期治療の必要性などを紹介。 宮城大学長
佐々木 啓一
 
4月18日 河北新報オンライン 「コーヒーかす堆肥にカブトの幼虫すみ着く 仙台・宮城大太白キャンパス 成長への影響を確認へ」とした記事で、食産業学群齊藤助教にインタビューを行った内容が紹介された。 食産業学群
助教
齊藤 秀幸
4月17日 河北ウィークリーせんだい P2-3「仙台名物の朝ごはん 私たちが提案します」として、金内研究室による朝ごはんメニューや金内教授へのインタビュー内容が紹介された。 食産業学群
教授
金内 誠
4月17日 日刊建設工業新聞 「本年度に労災防止対策 デジタルツール開発へ 仮設工業会 DX対策検討委」とした記事の中で、分科会長でもある事業構想学群蒔苗教授のコメントが紹介された。 事業構想学群
教授
蒔苗 耕司
4月15日 仙台放送Live Newsイット! 町民投票が行われている丸森町の公式キャラクターについて、まちづくりや観光・地域資源の視点から事業構想学群佐々木准教授にインタビューを行った内容が放送された。 事業構想学群
准教授
佐々木 秀之
4月14日 北海道新聞 「東川町の電子マネー、会員20万人 人口の23倍に ふるさと納税寄付者に送付<アングル>」とした記事で、事業構想学群宮﨑准教授が北海道東川町のHUCカードについて町外の利用拡大を促す工夫と地域通貨運営組織のあり方に対するコメントが掲載された。 事業構想学群
准教授
宮﨑 義久
4月14日 朝日新聞DIGITAL 「ホイポイカプセル? ベイマックス?『風船車椅子』が街を走る日は」とした記事が掲載、佐藤宏樹准教授らによる「やわらかい乗り物-『poimo』」が紹介された。 事業構想学群
准教授
佐藤 宏樹

4月13日

NHK「所さん!事件ですよ」 「歯」をテーマに先端技術の歯科治療や歯に関する取組最前線を紹介予定。歯周病の権威である東北大学大学院歯学部佐々木教授(宮城大学長)が共同開発するアプリの有効性や、歯周病の罹患を減らすための期待される効果など、早期発見・早期治療の必要性などが紹介された。 宮城大学長
佐々木 啓一
4月12日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「『鉄筆』と『ガリ版』」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
4月10日 看護教育のための情報サイト
NurSHARE
谷津裕子の ゆっくり研究散歩「第4回:研究計画書が書けない!」が掲載された。 看護学群
教授
谷津 裕子
4月9日

ミネルヴァ書房「

ソーシャルイノベーションの教科書:災害に強いレジリエント社会を創る」

著者:「レジリエンス人材」育成プログラム開発チーム 編。友渕 貴之(事業構想学群助教)が「第5章 レジリエント社会における三助の役割――眼前の課題と三助の脆弱性の克服」を、友渕 貴之(事業構想学群助教)・阿部 晃成(宮城大学特任助教)が「第7章 災害地フィールドワーク」を執筆。

事業構想学群
助教
友渕 貴之

特任助教
阿部 晃成
4月9日 日本経済新聞 「オリコ、3Dプリンター住宅購入用のローン発売」と題した記事が掲載された。セレンディクス(兵庫県西宮市)が販売する3Dプリンター住宅は開発に事業構想学群益山准教授が参画している。 事業構想学群
准教授
益山 詠夢
4月6日 満天☆青空レストラン(日本テレビ) 全国の食材を使った料理や郷土料理などをロケしながら紹介するグルメバラエティ番組で「茨城県フルーツトマト」を扱うにあたり、食産業学群 齊藤 秀幸助教が監修を行った。 食産業学群
助教
齊藤 秀幸
4月5日 JA.com農業協同組合新聞【電子版】コラム、グローバルとローカル:世界は今 食産業学群三石教授がコラム「食べ残しのハンバーガーは『食品ロス』か?」を執筆した。 食産業学群
教授
三石 誠司
4月2日 tbcラジオGoGoはみみこいラジオな気分

「おこうカレンダー」でコクヨデザインアワード2024 NEW GENERATION賞を受賞した価値創造デザイン学類の朝長夏凜さん・高橋里緒さんが生出演し、作品等に関するインタビューを受けた内容が紹介されました。

宮城大学
4月1日

るるぶ情報版宮城’25 東北6 仙台松島 

「るるぶ初登場エリア、仙台駅から車で30分、かつでの宿場町がアップデート!富谷」として、富谷宿観光交流ステーション(とみやど)及びcafe hito no waが掲載、事業構想学群佐々木准教授のコメントが紹介された。

事業構想学群
准教授
佐々木 秀之
4月1日 JA全中ウェブ版、月刊JA2024-April 「『衣食住』の『変化』を素直に眺めてみましょう」と題した食産業学群三石教授の記事が掲載された。 食産業学群
教授
三石 誠司
4月1日 松柏社「MAXIMIZE YOUR SCORE ON THE TOEICⓇ L&R TEST/シーン別で学ぶTOEICⓇ L&Rテスト総合対策」 TOEIC® L&R試験でよく出るテーマ如く旅行やオフィスを含む多様なシーンを扱い、それらに関連する語彙と話の流れを学べる参考書。リスニングとリーディングの練習を通じて、実践的な英語力を養うことができる。著者:鶴岡 公幸 ,   佐藤 千春,   Matthew Wilson 基盤教育群
教授
マシュー・ウィルソン

2023年度

過去のメディア掲載・出演情報

TOP