ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 分類でさがす > 大学紹介 > トップページ掲載エリアのアイコン表示 > お知らせ > 事業構想学部 > 【事業構想学部】チームプロジェクト研究板班 デザインウィークに出展

【事業構想学部】チームプロジェクト研究板班 デザインウィークに出展

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月17日更新

事業構想学部3年生の必修科目である「チームプロジェクト研究」の発表会(11月28日開催)にて1位に選ばれた、チームプロジェクト研究 板班 「ポスコレ。 ~東西線で、ドコいこう?~」の研究成果が「デザインウィーク in せんだい 2013」(平成25年12月6日(金)-11日(水) せんだいメディアテークで開催)で紹介されました。
これは、イベント会場内に設置された「平成27年地下鉄東西線開業へ向けて」の情報発信ブース内で、研究発表ポスターや研究の一環として作成されたポストカードが展示されたものです。

チームプロジェクト研究 板班 「ポスコレ。 ~東西線で、ドコいこう?~」

ポストカードの一例

掲示の様子

(写真左)研究の一環として作成されたポストカードの一例
(写真右)デザインウィーク in せんだい 展示の様子

研究発表ポスター

ポスコレ。研究概要ポスター1

ポスコレ。研究概要ポスター2

ポスターの内容はこちらのウェブブックからご覧ください⇒ウェブブック

「チームプロジェクト研究」とは

チームプロジェクト研究は、事業構想学部3年生の必修科目です。
この科目では、事業構想学部の事業計画学科、デザイン情報学科の学生が、学科混合のチームを編成し、ときにはキャンパスを飛び出して研究プロジェクトに取り組みます。
1チームの人数は5~6人程度で、各チームにつき教員1名が指導にあたります。
学生達はプロジェクトを進める中で、チーム内の自らの役割を認識し、それを活かす実践力を身につけます。
また、自分の意見を伝える力、他者の意見を尊重し調整する力など、実社会で必要とされる能力を学びます。

※11月28日開催のチームプロジェクト研究発表会の様子⇒チームプロジェクト研究発表会