学都仙台単位互換ネットワーク

学都仙台コンソーシアムに参加する仙台圏の国公私立の大学・短期大学並びに高等専門学校では,大学間の交流と協力を推進し,大学教育の活性化と充実に役立てるとともに意欲ある学生に対して多様な学習機会を提供するため,「単位互換制度」を設けており,この制度には,現在21大学等が参加しています。


宮城大学での受入れについて

宮城大学では,「学都仙台単位互換ネットワークに関する協定書」に基づき,県内の他大学等の学生を「特別聴講生」として受け入れています。本学に入学した特別聴講生は,本学が提供する授業科目を本学学生と一緒に履修することができ,また,授業修了時に試験等で成績を評価し一定以上の成績を修めた学生に,所定の単位を与えています。

平成31年度(2019年度)の募集詳細は下記をご覧ください。

(提供科目一覧は募集要項5ページ以降をご覧ください)

※時間割(曜日・時限)は調整中のものです。出願の前に最新の時間割をご確認願います。
※シラバスはこちらからご確認ください。(平成31年度(2019年度)のシラバスは3月下旬に公開予定です。)


宮城大学から他大学等への派遣について

宮城大学の学生が「学都仙台単位互換ネットワークに関する協定書」に基づき,他大学等で修得した単位については,本学での授業科目の履修により単位を修得したものとみなし,その一部は卒業要件単位数に算入することができます。
(既修得単位認定の申請が必要です。ただし,看護学群では,卒業要件単位数への算入はしていません。)

各大学等が提供する授業科目および履修方法等については,それぞれの大学等の募集要項に定められていますので,大和・太白キャンパスの事務局窓口で募集要項を閲覧するか,学都仙台コンソーシアムのホームページで確認してください。

学都仙台コンソーシアム

※平成31年度募集要項は,各大学等から届き次第、順次事務局窓口へ設置します。
※他大学等の科目履修を希望する場合は,各大学等の履修期日の3日前までに「単位互換学生(特別聴講学生)願書」を所属キャンパスの事務局へ提出してください。

【願書提出期限】
○前期(後期)科目・通年科目:平成31年(2019年)4月上旬(各大学等によって異なる)
○後期科目:平成31年(2019年)9月中旬(各大学等によって異なる)

※願書提出期限は,各大学等により異なります。履修を希望する大学等の募集要項等で確認してください。
※大学によっては,後期科目であっても前期に申し込む場合がありますので,各大学等の募集要項を確認してください。

TOP