ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学研究科 > 食産業学研究科について

食産業学研究科について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月6日更新

博士前期課程

食品イノベーション領域

食品イノベーション領域では、食品の製造・流通・加工・消費の各段階で生じる諸問題を対象に、自然科学・技術の側面と、社会科学・ビジネスの側面から教育・研究を行います。

食品ビジネスマネジメント分野

食産業が直面している問題を、技術とビジネスの両面から探求し、解決することができるような人材を養成します。

食品技術開発分野

食品科学の新知見を活用し、食品の機能性や高齢者向けの食品開発など、食品の高付加価値化について科学・技術の面から解決できるような人材を養成します。

農・環境イノベーション領域

ファームビジネスマネジメント分野

食材生産に係わるバイオ技術の開発・普及、あるいは地域農業振興の方策などを研究し、地域の農業振興を指導できる人材を養成します。

環境マネジメント分野

農業や食品産業、あるいは農漁村で起こっている環境問題やエネルギー問題を解決することができるような人材を養成します。

博士後期課程

食品研究領域と農・環境研究領域から構成されます。食品イノベーション領域と食品研究領域、また農・環境イノベーション領域と農・環境研究領域は、それぞれほぼ同じ専門分野をカバーしています。