ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学部 > 坪沼農場での実習教育

坪沼農場での実習教育

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月9日更新

授業紹介

食材生産実習

ファームビジネス学科1年次、フードビジネス学科1年次

食材生産実習 主に野菜、穀物、家畜などの日々の食卓に供される食材の生産について学びます。
 春から夏にわたり,フィールドを中心にした主要な農作物の栽培管理と家畜の飼養管理を学び,食材生産の現場を体験します。食材の生産技術や管理法を習得します。さらに生産物の試食を行い,食材の味覚(食味や風味)についても体験します。

[01] 実習ガイダンス 食材生産実習の心構えと注意事項の説明,農場施設の案内等
[02] 種籾播種 播種機の操作と手播き、育苗ハウスの水管理
[03] 野菜の管理(1) バレイショ等の作付準備
[04] イネの移植 手植え,乗用田植機の操作
[05] 野菜の管理(2) 播種・定植と除草
[06] 水田管理 水管理,草刈機の操作,畦畔の草刈
[07] マメ類の播種と水田管理 ダイズ,アズキの播種と水田管理
[08] サイレージ調製 牧草ロールベールサイレージの調製
[09] 家畜の管理(1) 家畜の接し方,畜舎の設備
[10] 家畜の管理(2) 乳牛のエサの種類と給与方法
[11] マメ類と水田の管理 ダイズ等の中耕培土,管理機操作と水田管理
[12] 家畜の管理(3) 家畜の衛生管理と畜舎の消毒
[13] 牛乳の風味 牛乳の殺菌方法と風味
[14] 野菜の管理(3) バレイショの収穫とネギの培土
[15] 県内施設見学 研究施設・先進農家等の見学

食材生産・加工実習

ファームビジネス学科1年次

食材生産・加工実習 机上で得た理論を実際に展開・応用し、その成果を食材として手に取って確認できる授業です。具体的には、(1)食材の収穫を中心とした実習を体験することで、生産に関わる作業の役割を理解し、(2)収穫した食材の食味、農畜産物の加工~食味を通して、食材の特徴を理解すると同時に、食材の利活用を考える契機とします。また、(3)宮城県内各地に存在する各種農畜産物の加工・調製施設を見学し、県内に根ざす豊かな食材の存在を認識します。

[01]  イネ収穫  コンバイン操作とイネ刈取り
[02]  野菜管理  菜類の播種
[03]  野菜管理  ハクサイ(早生)の収穫と調査
[04]  ムギ播種とダイズ収穫  オオムギ・コムギの播種とダイズの収穫
[05]  野菜管理  ネギの収穫と調査
[06]  野菜管理 サトイモの収穫と調査
[07]  野菜管理 菜類の調査
[08]  野菜管理  ハクサイとネギの貯蔵管理
[09]  コメ食味  品種の違いによる食味の比較
[10]  ダイズ調製  収穫ダイズの調製
[11]  施設見学  研究施設・先進農家等の見学
[12]  畜産物加工  ヨーグルト・バターの製造と食味
[13]  農産物加工  そば・うどんの製造と食味
[14]  畜産物加工  スポンジケーキの製造と食味
[15]  農産物加工  餅つきと食味 

動物生産実験実習Ⅰ

ファームビジネス学科2年次

動物生産実験実習

[01] 産業動物の育種 家畜の改良法
[02] 産業動物の管理(1) 家畜の体尺測定・家畜審査
[03] 産業動物の管理(2) 飼養・繁殖・衛生の管理
[04] 産業動物の管理(3) 飼養・繁殖・衛生の管理
[05] 産業動物の管理(4) 搾乳方式と搾乳の仕方
[06] 産業動物の管理(5) 飼養・繁殖・衛生の管理

動物工学実験実習Ⅰ

ファームビジネス学科3年次

[01] 牛の人工受精 

その他

「食産業基礎演習(1年次)」、「材料実験Ⅰ(2年次)」、「環境システム学基礎実習(2年次)」、「家畜人工授精特別講習会」などでも、坪沼農場を活用しています。


非表示
食産業学研究科