ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学研究科 > 修了生の声

修了生の声

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月6日更新

教員と学生の距離が近いことも魅力

幸 かおるさん 平成15年度博士前期課程修了生

幸さん宮城大学事業構想学部に在籍していた時に、簿記などに興味を持ち、さらに企業の会計処理および決算業務について深く学びたいと考え、大学院に進学し企業会計について研究を行いました。
宮城大学大学院の魅力は、教授と学生との距離が近く、学生が相談しやすい環境が整っていることです。また、各分野で実務経験がある教授陣から幅広い知識を享受できることも魅力の一つです。
入学される方は、この大学院での研究生活を通じて多くの人と出会うことで、人脈の広がり、そして、自らの成長を実感できるのではないでしょうか。