ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学研究科 > 事業構想学研究科公開講座「地域ビジネスへのチャレンジ」が開講中

事業構想学研究科公開講座「地域ビジネスへのチャレンジ」が開講中

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月8日更新

事業構想学研究科では、平成25年10月10日(木)より12月までの期間、仙台市情報・産業プラザセミナールーム(AER)にて、公開講座「ビジネスプランニング特別講義 地域ビジネスへのチャレンジ」を開講しています。〈全7回開講〉
(共催:仙台市・公益財団法人仙台市産業振興事業団)
この講座は、事業構想学研究科の大学院生の受講科目でもあるため、講義内容は大学院レベルのものとなります。
交通の利便性の良い会場で、午後6時から行われるため、多くの一般社会人の方にも受講していただいています。

「社会課題解決型起業のすすめ ~公共データを活用したビジネス事例~」を実施しました

社会課題解決型起業のすすめ 講師の川島氏

第3回目である11月7日(木)には、(株)公共イノベーション代表取締役の川島宏一氏を講師として「社会課題解決型起業のすすめ ~公共データを活用したビジネス事例~」をテーマに講義を実施しました。






今年度の受講者募集は終了しておりますが、来年度以降も引き続き実施予定です。
詳細が決まりましたら、本学ウェブサイトにてご案内いたします。