ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学研究科 > 【食産業学研究科】設置以来初の「博士論文最終発表会」を開催しました

【食産業学研究科】設置以来初の「博士論文最終発表会」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月8日更新
博士論文最終発表会博士論文最終発表会

  平成28年2月12日、宮城大学大学院食産業学研究科における博士論文最終発表会を太白キャンパス大講義室において行いました。今年度は博士後期課程を設置してから3年目に当たり、設置以来初めての開催となりました。
 発表会における一人あたりの所要時間は、研究発表に40分、質疑応答に20分です。今年度は、農・環境研究領域1名、食品研究領域1名の合計2名が、3年間の研究成果を発表しました。 
 最終審査に合格すれば、博士(食産業学)の学位が授与されます。

 また、平成28年2月15日には修士論文発表会を行いました。→ 詳細はこちら