ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学部 > 食産業学部環境システム学科の授業紹介を更新しました

食産業学部環境システム学科の授業紹介を更新しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月12日更新

【環境計測・制御実験実習及び実験法  原田 茂樹 准教授、伊吹 竜太 講師】

環境計測・制御実験実習環境計測・制御実験実習及び実験法では、水質の調査手法や、温度・風・光などの物理環境の測定方法について学びます。水質調査は化学的手法を主に用いて、学外にあるため池の水質、飲食物残渣を廃棄した場合の環境負荷などについての実験を行います。
物理環境の測定では、学内各所での測定や光源の特徴と省エネ性能など様々な空間において、適応できる環境計測の手法について実験を通して学びます。実習の中ではデータの解析や考察についても学び、得られたデータの理解と活用方法についても学ぶことができます。

【生態環境工学実験実習及び実験法  神宮字 寛 准教授】

 生態環境工学実験実習及び実験法
本実験実習及び実験法では、最初に、動植物を対象とした生態学的調査の基本技術を習得するために生態学の基本事項を学びます。次に、生態系の概念や生態系の現状を調査および評価する手法について実験・実習を通して理解を深めます。フィールドを実践の場として、動植物の分類同定、標本作成・管理、データ整理・分析作業も行います。


非表示
食産業学研究科