Keyword

精神看護学、家族看護学

精神疾患を抱える本人とそのご家族にとって心地の良い地域社会づくりを目指します

小松 容子

看護学群

小松 容子

Komatsu Yoko

講師/修士(看護学)

研究内容・実践活動

1.精神疾患に対する差別・偏見の軽減を目指したイベントを2017年は仙台市内で2回開催しました。
2.精神疾患を抱える当事者や家族のためのサポートグループ活動を隔月で行っています。
3.精神疾患を抱える本人を含めた家族全体への訪問による家族支援を精神科病院のアウトリーチチームと連携して行っています。
4.臨床実践者を対象にして、精神疾患を抱える本人を含めた家族全体への訪問による支援技術の普及を行っています。
5.精神看護専門看護師として、精神科病院における看護の質の向上のためのお手伝いをしています。患者さんへの質の高い看護の実現のために、臨床で困っていることについて、精神科看護師に対するスーパービジョンを行っています。また、精神科看護師が行う看護研究の促進のために、看護研究についての講義や個別指導を行っています。

偏見・差別の軽減に向けた当事者と家族のためのイベント

偏見・差別の軽減に向けた当事者と家族のためのイベント

精神障がい者家族のためのサポートグループの活動の一部

精神障がい者家族のためのサポートグループの活動の一部

精神科病院における看護の質の向上のためのグループスーパービジョン

精神科病院における看護の質の向上のためのグループスーパービジョン

産学官連携の可能性

・地域社会において、あるいは学校教育の中で、偏見・差別の是正や精神疾患に対する正しい理解の促進に向けたイベントづくりのお手伝いができます。
・地域社会及び病院内において、精神疾患を抱える家族全体への支援を取り入れたいあるいは、今まで以上に支援を発展させたい場合に、協力ができます。
・精神看護専門看護師として、精神科病院における様々な問題や課題について、個人レベルから組織レベルまでの相談に応じることができます。
・当事者グループ、家族のグループ、支援者のグループなどの創設や活性化に向けた協力ができます。

TOP