Keyword

精神疾患、精神障がい、当事者、家族、支援、訪問、地域、社会、安心、偏見解消、理解促進、ワークショップ、ミーティング、リカバリー

精神疾患を抱える本人とそのご家族にとって安心して過ごせる「場」「時間」「関係性」「地域社会」づくりを目指します

小松 容子

看護学群

小松 容子

Komatsu Yoko

講師/修士(看護学)

研究内容・実践活動

1.心の病い(統合失調症、双極性障害、摂食障害など)に対する理解促進および当事者と家族のリカバリーを目指したイベントやミーティングを開催しています。
2.精神疾患を抱える当事者や家族のためのサポートグループ活動を隔月で行っています。
3.精神疾患を抱える本人を含めた家族全体への訪問による家族支援を精神科病院のアウトリーチチームと連携して行っています。
4.支援者を対象にして、精神疾患を抱える本人を含めた家族全体への訪問による支援技術の普及を行っています。
5.精神看護専門看護師として、精神科病院における看護の質の向上のためのお手伝いをしています。患者さんへの質の高い看護の実現のために、臨床で困っていることについて、精神科看護師に対するスーパビジョンを行っています。また、精神科看護師が行う看護研究の促進のために、看護研究についての講義や個別指導を行っています。
6.感覚に働きかけながら楽しみも感じられる、精油(アロマ)を用いた宝石石けん作りのワークショップを開催しています。心の病いを抱える人も、当事者も家族の立場でも、子どもでも大人でも、安心かつ心地よく過ごせて、言葉にならない思いも表現できる場になっています。

宝石石けん作りを用いた心の病を抱える方とその家族のためのワークショップ

宝石石けん作りを用いた心の病を抱える方とその家族のためのワークショップ

心の病を抱える人と家族のためのミーティング

心の病を抱える人と家族のためのミーティング

精神疾患を抱える本人を含めた家族全体への訪問による家族支援について支援者向けの研修会

精神疾患を抱える本人を含めた家族全体への訪問による家族支援について支援者向けの研修会

産学官連携の可能性

・地域社会において、あるいは学校教育の中で、偏見・差別の是正や精神疾患に対する正しい理解の促進に向けたイベントづくりのお手伝いができます。
・地域社会及び病院内において、精神疾患を抱える家族全体への支援を取り入れたい場合、あるいは、今まで以上に支援を発展させたい場合に、協力ができます。
・精神看護専門看護師として、精神科病院における様々な問題や課題について、個人レベルから組織レベルまでの相談に応じることができます。
・様々なレベルのサポートグループ(当事者, 家族, 支援者, 混合のグループなど)の活動に協力できます。新たにサポートグループを作りたい場合や、今あるグループを活性化させたい場合に、協力することができます。
・アートセラピー、アロマセラピー、クリエイティブセラピーなどの要素が含まれた宝石石けん作りのワークショップを開催することができます。

TOP