Keyword

認知症看護,老年看護,慢性疾患,認知症・高齢者ケアチーム作り

慢性疾患を持ち病院の外来に通院する認知症高齢者の看護の質向上を目指しています

看護学群

内海 史子

Uchimi Fumiko

講師/修士(看護学)

研究内容・実践活動

高齢者は複数の慢性疾患を患い,定期受診する高齢者の中には認知症の方も多くいます。認知症の症状が慢性疾患管理に影響を与え,管理不十分で病状が悪化し入院に至る場合もあります。一般病院の外来で慢性疾患のみならず認知症による影響も考慮した看護の提供が,慢性疾患の増悪予防,入院の回避に繋がり心身共に落ち着いた生活を送れると考え研究を進めています。

認知症看護認定看護師として,病院の外来に認知症相談室を開設し,患者,家族を対象に認知症や介護に関する相談を受け付けています。また,病院職員に対し,認知症ケア質向上のための支援や,認知症ケアチームの活動促進のための支援を行っています。

産学官連携の可能性

以下の内容について,研修や相談をお受けすることが可能です.

  • 認知症看護
  • 老年看護全般
  • 認知症看護認定看護師の育成や実践活動について
  • 認知症ケアチーム,高齢者チームの構築や活動について
  • 自施設の認知症ケアの課題抽出や研修の開催方法について

TOP