Keyword

成人看護学

貴重な人材である、新人看護師教育を考える

松永 雄至

看護学群

松永 雄至

Matsunaga Takeshi

助教/看護学修士

研究内容・実践活動

私は、新人看護師として集中治療室(以下ICU)に配属され、勤務した経験があります。ICUの環境は閉鎖的であり、またICUで求められる知識と技術は、より専門的です。一般病棟に配属された新人看護師にとっても、基礎看護課程と臨床で求められる能力とのギャップは大きく、新人看護師の教育は長年の課題とされています。2025年問題に向け、医療に対する需要は増すことが予測されています。その医療を支える看護師の育成に向け、看護系大学の拡大は現在も続いています。しかしながら看護師資格を有したばかりの新人看護師が、一歩を踏み出す医療機関における教育は試行錯誤が重ねられています。
このため、新人看護師が離職せずにキャリアを積み重ねることができることを目的とし、特にICUに勤務する新人看護師を対象とした研究に取り組んでいます。

産学官連携の可能性

・ICUに勤務する新人看護師を対象とした新人教育プログラムは、医療機関の特性を問わない基本的なプログラムを想定しており、多くの医療施設で使用可能なものと作成したいと考えています。また、ICUに限らず特殊ユニットで従事する新人看護師を対象とした教育プログラムについても、その結果を、他の特殊ユニットや他の診療科にも応用することが可能ではないかと考えています。

TOP