Keyword

小児看護学、学校看護師

近年、増えている! 特別支援学校で働く学校看護師に焦点をあてて

石塚 直子

看護学群

石塚 直子

Ishizuka Naoko

助教/看護学修士

研究内容・実践活動

わが国では近年、特別支援学校に勤務する学校看護師数が増加しています。この学校看護師数の増加の背景には、①特別支援学校の対象である児童数の増加、②必要な医療的ケア数の増加と児童に対する個別的なケアの重度化・複雑化、③特別支援学校数の増加、の3点が挙げられます。医療技術の発達等を踏まえると、今後も①~③は増加すると推測され、それに伴い、学校看護師数も増加していくのではないかと考えます。
このような現状において、学校看護師の実態を把握し、課題を明確にしていくことは重要であると考えます。今回、私は、学校看護師の機能の一つである「緊急時対応」に着目し、実態調査を行いました。その結果、学校看護師が緊急時対応における研修会に参加できない現状が明らかとなり、不安も多く抱いていることがわかりました。
今後、学校看護師の緊急時対応における不安を軽減するための研修会の枠組みの提案などを実施していきたいと思っています。

特別支援学校に勤める学校看護師数の推移

特別支援学校に勤める学校看護師数の推移

学校看護師数の具体的な機能

学校看護師数の具体的な機能

産学官連携の可能性

・学校看護師の緊急時対応における不安を軽減するための研修会の枠組みを実施・評価していきたいと思います。

TOP