Keyword

基礎看護学、災害看護学

災害時の人々の健康と生活を支えています

勝沼 志保里

看護学群

勝沼 志保里

Katsunuma Shihori

助教/看護学修士

研究内容・実践活動

近年、災害は大規模化・多様化しており、私たちの生活や健康に深刻な影響を及ぼしています。災害後は生命に直接影響を及ぼすだけでなく、生活環境が変化することにより、健康管理が難しくなり、持病の悪化や健康な人でも体調を崩しやすくなります。2009年の台風21号による水害や東日本大震災での看護支援活動の経験を踏まえて、①災害時の人々の健康・生活を支える活動、②災害時の健康問題や生活実態の調査・研究、③災害に強い人と地域づくりのための知識の普及や教育に取り組んでいます。

活動

調査・研究

普及や教育

産学官連携の可能性

・地域住民への災害への備え・訓練のお手伝いをします。
・災害時/後の地域住民への健康教育(健康相談、健康測定、健康講話、体操、レクリエーションなど)の実施のお手伝いをします。
・災害時に支援者となる保健・医療・福祉職・行政職の方々、学生への災害時の健康管理やストレス対策などの教育・知識提供を行います。

TOP